トップページ

LINEで送る
Pocket

 
概 %e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%9720161021
絶滅が危惧されているニホンウナギの置かれている現状について、専門家が情報を整理・評価し、一般の方とこれからの対策について検討していく「うなぎ未来会議2016 ~ニホンウナギの絶滅リスク評価~ 」を開催します。本会議で収集・整理されたニホンウナギに関する情報は、国際自然保護連合 ウナギ属魚類専門家グループ(IUCN Anguillid Eel Specialist Group)が2018年に開催を予定している、IUCNレッドリストのウナギ属魚類の再評価の場で利用されます。
詳細はこちら

期 
2016年10月28日(金)、29日(土)、30日(日)

共 催
日本自然保護協会
中央大学 研究開発機構
北里大学 海洋生命科学部
ロンドン動物学会 (Zoological Society of London)
国際自然保護連合 種の保存委員会 ウナギ属魚類専門家グループ(IUCN Anguillid Eel Specialist Group, AESG)
後援:IUCN日本委員会、大隅うなぎ資源回復協議会
協力:パルシステム連合会

場 所
中央大学後楽園キャンパス
〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27