タマチカのホームページ

多摩の知覚なヒトたちの会


タマチカとは?
知覚に関する研究発表や読み会をする会です.中央大学文学部山口研究室にて,月1〜2回程度の頻度で開かれています.当初は参加者の殆どが多摩地区在住だったので,多摩の知覚なヒトたちの会(略してタマチカ)という名前になったようです.多摩在住の方でなくても参加可能ですので,ご興味のある方はぜひご参加下さい.


【2016年度第3回】

日時:2017年 2月10日(金)16:00〜17:30
場所:中央大学多摩キャンパス3号館9階3913号室
講師:田中 章浩先生(東京女子大学 准教授)

タイトル:
  視聴覚感情知覚とその文化差
アブストラクト:
人間は顔、身体表現、声といった視覚・聴覚情報を手がかりとして、他者の感情を知覚している。これらの情報は単独ではなく、相互に影響し合いながら多感覚的に知覚される。こうした視聴覚感情知覚には文化差があり、日本人は欧米人よりも声を重視することがわれわれの研究によって明らかとなっている。本講演では、これまでに実施した視聴覚感情知覚の文化差に関する一連の研究について紹介したい。文化差が生じる過程について発達的観点から検討した研究、顔と声の組み合わせによる高次感情表現に関する研究、感情知覚課題と他の認知課題の成績間の関連性などを通して、文化差を生み出す要因について考察したい。チンパンジーの顔と声、ロボットの顔・身体表現・声などを用いた最近の研究結果についても報告したい。






過去の開催
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
・2002年度
・2001年度
・2000年度