トップ > ご挨拶

エントリー
私たちの研究室のホームページへのご訪問、ありがとうございます。研究室を運営している、山口真美(Masami K. Yamaguchi)です。

私たちの研究室のテーマは「目の前に存在する、この世界が成立していることの不思議」を解明することにあります。目の前にある世界を見る能力「視知覚能力」はとても不思議なものです。
ふだん私たちが当たり前として振り向きもしない視知覚能力は、非常に複雑なものであることがわかっています。こうした能力がどのような変遷を経て完成されるのか、その形成過程をたどるのが、私たちの研究です。
私たちは、生後1歳未満の赤ちゃんを対象として「世界を見る能力」(視知覚能力)の発達に関する研究をしています。

私たちは数々の海外と日本の研究チームとともに研究を行っています。
日本は世界に誇る素晴しい知覚研究の伝統をもっています。そんな知覚研究者と研究をしています。
ここでは、その一端を体験していただけると思います。さらに赤ちゃんの脳の不思議を調べるべく、脳の専門グループと研究をしています。そして小児科の先生のグループとも研究をしています。
私たちの研究成果を、広く社会に広げることにつながるものです。赤ちゃん研究を行っている海外の研究グループ、顔研究を行っている研究グループとも共同で研究を行っております。

私たちの研究の成果は、いくつかの著書になっております。
どうぞここで私たちの著書や研究成果、実験をご体験下さい。

関連リンク