「ヴェーバーの影響力とは何であったか。
また今後,私たちはヴェーバーとどのように向き合って行くべきか」

*

日本におけるマックス・ヴェーバーの影響と,ヴェーバーを通すことで見える現代の日本について,世代・分野を越えた討議を行うことを目指し,1999年春,三人の若手の研究者によってシンポジウムが企画されました。そのシンポジウムは同年11月に実現し,日本における同種のシンポとしては35年ぶりという規模のものになり,お陰様で大盛況のうちに終了いたしました(開催の経緯等,詳しくは企画者によるエッセイをご覧下さい)。
*
このシンポジウムを元にした論文集橋本・橋本・矢野編 『マックス・ヴェーバーの新世紀―変容する日本社会と認識の転回』が,2000年11月 未来社より刊行されております。このページでは,当日の風景・画像など,論文集に所載できなかった様々な情報をご紹介します。是非とも御笑覧下さい
感謝を込めつつ 
タイムテーブル エッセイ 写真集 広報用ページ
タイムテーブル エッセイ 写真集 広報用ページ
マックス・ヴェーバー・フォーラム
このページとシンポへの御意見・御感想をフォーラムにてお待ちしております(管理者:矢野善郎)
Last update: 27 Nov 03

(Since 1 Mar 00)
橋本・橋本・矢野編『マックス・ヴェーバーの新世紀―変容する日本社会と認識の転回』(未来社・2000年)