• プロジェクトについて
  • WLB&Diversityとは
  • 活動状況
  • 参加企業の取り組み
  • 調査・提言
  • 関連書籍
  • リンク

参加企業の取り組み

HOME > 参加企業の取り組み

プロジェクトに参加している企業のワーク・ライフ・バランスへの取り組みを、例としてご紹介致します。各企業の担当者の方々にインタビュー形式で
答えていただきました。

2020年度 参加企業

株式会社NTTドコモ
株式会社NTTドコモ
■主な取り組み
・2006年7月に、本社人事部内に「ダイバーシティ推進室」を設置し、ダイバーシティの定着や女性活躍、両立支援等の制度の充実などに取組んできました。現在は更なる企業風土の醸成をめざして、 『ダイバーシティ意識醸成と働き方改革』、『女性の活躍推進』、『両立支援』、 『制度の多様化』を4本柱として取り組んでいます。
≫詳細はこちら
 大成建設株式会社
大成建設株式会社
■主な取り組み
・毎週水曜日をノー残業デーとし、年2回実施している時短推進月間とあわせて、社をあげて時短推進に取り組んでいます。時短協議会を定期的に開催し、トップメッセージの発信、社員組合を通じて時短アイデアを募るなどの施策も展開。また、仕事と生活の両立を推進する専門部署(人材いきいき推進室)を設置し、 多様な働き方を望む社員の支援やワーク・ライフ・バランスに対する理解促進、ダイバーシティの推進に努めています。
≫詳細はこちら

丸紅株式会社
丸紅株式会社
■主な取り組み
・より働き甲斐のある会社を目指して、2017年に「ワーク・ライフバランス」から「ワークライフマネジメント」に考え方をシフトし、「両立支援」から「活躍支援」へとフェーズを移行しました。 多様なバックグラウンドを持つ社員の成果創出を支援するインフラとして、社員一人ひとりがライフステージに関わらず、持続的なキャリア形成を通じた成長と高いパフォーマンスの持続的な発揮を促す環境整備に取り組んでいます。
     ≫詳細はこちら
株式会社日立製作所
株式会社日立製作所
■主な取り組み
・近日掲載予定

ひょうご仕事と生活センター
ひょうご仕事と生活センター
■主な取り組み
・公益財団法人兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターは、WLBの実現に向けて取り組む兵庫県内の企業・団体を支援しています。相談員等専門家の派遣、優秀企業の認定・表彰を行うほか、従業員意識調査の実施や各種助成金の支給、講演・研修の提供、情報誌等による情報提供などを通じて、様々な側面からの支援をしています。
≫詳細はこちら
川崎重工業
川崎重工業株式会社
■主な取り組み
・川崎重工業では、当社で働く1人ひとりが、会社や同僚に対する信頼と自己の業務に対する誇りを持ち、能力を最大限に発揮することができる企業風土の構築を目指しています。 研修や社内イントラネットなどを通じて、全従業員に対してダイバーシティやワークライフバランスの浸透を積極的に行っています。
≫詳細はこちら
ジブラルタ生命
ジブラルタ生命保険株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定
東京メトロ
東京地下鉄株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定
nhk
日本放送協会
■主な取り組み
・近日掲載予定

 
株式会社日立物流
株式会社日立物流
■主な取り組み
・近日掲載予定

コニカミノルタ
コニカミノルタジャパン株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定
teijin
帝人株式会社
■主な取り組み
・帝人グループでは、社員のワークライフバランス向上を目指し、一人ひとりがより働きやすく、より活躍できる環境づくりのためにさまざまな支援制度を用意し、制度を活用することにより「自分らしい働き方」の実現を推進しています。
≫詳細はこちら
東京電力
東京電力ホールディングス株式会社
■主な取り組み
・ 東京電力グループは、最も重要な資産である人財について、個々の特性を最大限に発揮し
活き活きと働くことのできる職場の実現と、「働き方」のシンカ(深化・進化)による社員・会社双方の成長を目指し、「働き方改革」を進めています。

≫詳細はこちら
日本郵便
日本郵便株式会社
■主な取り組み
・日本郵便は、2017年4月、女性活躍室からダイバーシティ推進室に名称変更しました。少子高齢化で労働力人口の減少が見込まれる中、多様な人材の能力発揮を支援することが重要です。 また、郵便局に来局されるお客さまの7割を占める女性や、多様化するライフスタイルに応じたニーズへの対応が課題です。こうした中、社員の多様な価値観を尊重し積極的に活用することで、女性管理者登用率向上、働き方の見直し、多様な社員力の活用を目指し、社会全体のダイバーシティ推進に貢献します。 ≫詳細はこちら
本田技研工業株式会社
本田技研工業株式会社
■主な取り組み
・Honda は2015 年よりあらためて、「人材多様性の進化」を重要な経営課題と位置付けて取り組んでいます。2015 年1 月に、人材多様性の進化を担当する専任組織「多様性推進室」を設置し、 日本においてはまず、女性活躍の拡大を加速させるための取り組みを進めてきました。2018年からは女性から全従業員に対象を拡げ、多様な人材がより活躍できるように取り組みテーマを拡大しています。
≫詳細はこちら
王子ホールディングス
王子ホールディングス株式会社
■主な取り組み
・王子グループでは、「企業の力の源泉は人材」の考え方に基づき、「働き方改革」「ダイバーシティ推進」に取り組んでいます。仕事と育児・介護の両立支援など就業継続をベースとした 全社員のワークライフマネジメントの向上や、多様な人材の活躍、特に現在は女性活躍推進に優先的に取り組み、「多様な人材が活躍し、多様な価値観と発想が企業の競争力強化に結び付く取り組み」を目指しています。
≫詳細はこちら
大和ハウス
大和ハウス工業株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定

竹中工務店
株式会社 竹中工務店
■主な取り組み
・竹中工務店では、これまでの長時間労働を前提とした働き方を見直し、男女を問わずプロとして社会と接し、 先進性とアイディアに溢れた独自のまちづくりを社会に提案していけるよう、いきいきと活躍出来る環境づくりに取組んでおります。

≫詳細はこちら
日本精工
日本精工株式会社
■主な取り組み
・日本精工株式会社(NSK)は、社員一人ひとりの能力・特性を最大限にいかし、働き甲斐のある企業風土・職場環境づくりに取り組んでいます。諸制度の活用促進や各種セミナーの実施などを通じて、 職場環境の整備と共に、社員の意識改革を実施して多様な働き方を支援し、ダイバーシティの重要性の浸透を目指しています。

≫詳細はこちら
テキストテキスト
株式会社富士通マーケティング
■主な取り組み
・富士通マーケティングでは、ダイバーシティ推進を経営戦略の一つとして位置付け、ダイバーシティ&インクルージョンの周知・正しい理解、働き方改革を進めています。特に、多様な人材が、お互いに助け合い、尊敬しあい、認め合うことができる職場風土や、社員一人ひとりの「自律」と「成長と誇り」の意識醸成を目指しています。

≫詳細はこちら
イトーキ
株式会社イトーキ
■主な取り組み
・近日掲載予定






大同生命保険株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定

トヨタ自動車
トヨタ自動車株式会社
■主な取り組み
・生産性向上と人材育成を両立することが重要と考え、仕事の進め方の見直しや、柔軟な労働時間制度の整備など、「よく働きよく休む」 やるべき時にはやり抜き、休むべき時にはしっかりと休む、メリハリのある働き方の実現を目指して取り組んでいます。
また、全ての人たちに活躍いただけるよう、仕事と育児を両立する従業員に対しては、両立支援策の拡充などを進めています。 ≫詳細はこちら
日本ユニシス
日本ユニシス株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定
jsol
株式会社JSOL
■主な取り組み
JSOLでは、多様なバックグラウンドをもつ社員がお互いを尊重しあい、能力や個性を存分に発揮し、働きがいを感じながら成長し続けることのできる組織・組織風土の醸成を目指し、『女性活躍推進』・『ダイバーシティ・マネジメント力の向上』・『働き方改革の推進』の3点からアプローチしていきます。 ≫詳細はこちら
NTT東日本
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
■主な取り組み
市場環境の変化やお客さまニーズの多様化等を背景に、NTT東日本グループにおいては、身近な総合ICT企業としてのさらなる成長のため、ダイバーシティ・マネジメントを重要な経営戦略として位置づけ、2008年4月にダイバーシティ推進室を設置しました。以降、さまざまな施策の展開や制度の充実等を図りながら、ダイバーシティ&インクルージョンを推進しています。
≫詳細はこちら





清水建設株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定






アフラック生命保険株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定






出光興産株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定






村田機械株式会社
■主な取り組み
・近日掲載予定

▲ページトップへ

Copyright(C)2011 Institute of Social Science, The University of Tokyo. All rights reserved