« 2011年02月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月19日

2011年度卒業論文関係日程

卒業論文の提出先等についてお知らせします。重要。

(卒業論文提出期間・時間・提出先)
<期間> 12月12日(月)~14日(水)
<時間> 13時~17時
<提出先>文学部事務室

卒論のCD-R(FD)と卒論の複製の提出先は社会学研究室です。
卒論のCD-R(FD)と卒論の複製の提出締切時間は文学部事務室と同じです。
提出時間に1分でも遅れた場合は受理しません。

2010年度・卒業論文の閲覧

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。
利用方法については研究室員にお尋ね下さい。
昨年度の卒業論文題目一覧は次のようになっています。

2010年度卒業論文一覧

・「薬害エイズ」の社会学的研究~飯島伸子の「被害構造論」と患者とその家族の手記の検討を通じて~
・『キネマ旬報』における日本映画の評論分析
・日本人の国民性についての一考察
・若年者の失業実態~2009年ハローワーク前アンケート調査から~
・職業選択における自己理解と主観的な満足の考察 want-can-mustの明確化
・女性は熟年離婚をどのように経験するのか--「問題経験」のライフストーリー分析--
・「かわいそうな少年の犯罪」から「さみしい少年の犯罪」-少年犯罪事件の時代推移-
・スポーツ行動選択の心理的・社会的要因-中大運動部を事例として-
・公共の場における無関心-電車内の迷惑行為から-
・家族の「小さな歴史」と地域社会~「日野町ベッティ写真館」のライフヒストリー研究を通じて~
・重複聴覚障害者施設の現状と課題-たましろの郷を事例として-
・ホームレスの自立支援政策の研究-東京都の事例を中心に-
・女性雑誌の付録
・『若者の就職格差~若者の就職観と社会のズレとその打開策の考察~』
・友達親子の視点から見る現代親子関係
・文明という名の時間泥棒~文明のパラドックスと社会的時間の変容~
・地域社会におけるプロスポーツチームの機能に関する一考察-ジュビロ磐田を事例に-
・介入の論理としての科学-発達障害の医療化を事例として-
・大学生のキャリアビジョン形成について
・ネットクチコミ研究-化粧品クチコミサイト「@コスメ」から考える-
・「共生」の知~阪神・淡路大震災からみる地域防災力の重要性~
・日本のコーヒー文化の変容
・『大学生における能力の二重基準』
・『茅ヶ崎市の景観行政が進まないのはなぜか』-景観をめぐった二つの住民運動から-
・現代日本社会における「労働観」~日雇い派遣労働の経験を中心とした語りから考える~
・「戦後の日本社会の変質とレジャーの役割の変化」
・生涯学習としての「放課後子どもプラン」
・消費者購買意思決定プロセスにおけるインターネット上のクチコミについての研究-映画に関するクチコミから考察する-
・自動車の社会的費用
・ペットと人の社会学
・まちづくりにおける「食」の位置づけに関する考察-厚木市と富士宮市の事例を比較して-
・スポーツジェンダー
・ファストフードとスローフードにおける社会学
・大学スポーツにおける組織とマネージメントの比較研究
・日本における高齢者介護の現状と未来
・アメリカにおける離婚問題についての考察~離婚が子どもの教育達成に与える影響を中心に~
・オタク文化における秋葉原論
・専業主婦願望を持つ若い女性の心の奥に潜むもの
・地域社会と商店街-NPO法人の地域における課題解決を通して-
・高齢者犯罪の現状と課題
・若者の新規就農から考える農業再生への道
・男性の育児休業取得を促進する要因を探る--育休を取得した男性の日記の検証から--
・市町村合併の功罪-浜松市を例に-
・駅伝組織の人材育成
・多文化共生社会にむけて-日本の農村の国際結婚を事例に-
・LRTとまちづくり~富山市と、富山ライトレールを例に~
・手記から見る親子間における「障害者観」の変容-「選択の時代」の生のあり方-
・食によるまちおこし-富士宮やきそばを事例として-
・定年後に地域と関わっていく生き方に関する研究
・現代女性の労働の実態~出産との関わりについて~
・大学生の結婚観と経済意識の男女差について
・なぜゲームセンターのマナーは守られないのか
・認知症と向き合う地域のあり方の研究-認知症に「無縁社会」が齎す障害-
・クラブアーティストにおけるネットワーク ネットワークの重要性と役割
・管理化が進む子どもの居場所-遊び場の問題点と今後の課題-
・改正少年法-被害者感情との共存へむけて-
・記憶の場における実践-東京大空襲関連史跡を事例として-
・地域密着型クラブ「浦和レッズ」のもつ魅力とサポーター
・外こもり~~日本を追い出された人たち~~
・高齢者の就業機会と意欲の実態
・ごみ行政における市民の合意形成~府中市と日野市の事例から~
・高齢化時代における地域公共交通をめぐる富山市の対策
・「日本社会における花の位置付け」
・日本における美容整形の実態と問題-女性の体験談から美容整形の是非を問う-
・教師の質低下~なぜ低下したと言われるのか~
・マスコットキャラクターの存在意義
・授業回避傾向学生の実態調査~中央大学文学部生を対象として~
・犬猫の殺処分を減らすための現実的提言-動物愛護の普及を目指して-
・山梨の無尽の現状と機能-聞き取り調査を中心にして-
・コアコンピタンス経営-楽天株式会社における考察-
・『スポーツ選手とその家族の物語が映し出す社会の事象についての研究と考察』
・出産後の女性の雇用を阻むものとは-支援策の実態と実際に再就職を成功させた女性たちを通して-
・大学生の飲酒実態研究
・地産地消意識の高まりと自治体アンテナショップの役割
・「景観を整備する」取り組みについての調査研究~旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の活動を事例に~
・エスニック・マイノリティ・グループのアイデンティティに関する研究~ふたつの祖国を持つ在日韓国・朝鮮人のライフヒストリーにもとづいて~
・ストーカー規制の法律/運用における問題点と改善策の提案--被害者の視点からのケース・スタディ--
・『陸上自衛隊の家族支援態勢の現状と課題』
・長野県高森町ダンベル体操にみる健康政策と住民参加
・性格と海外旅行プランニングに関する一考察-大学生を調査対象にして-
・企業における規範の形成と変化に関する考察-企業不祥事対策の検討に基づいて-
・フィールドワーク調査における位置情報の意義と応用可能性

2011年05月17日

研究室内所蔵資料一覧

研究室内所蔵資料一覧を追加しました。これらの資料は、研究室内で受入処理を行っている資料です。
(資料一覧は、出版年の古い年から掲載)

閲覧および複写ができます。

書名 編著者 出版者 出版年


小樽運河保存問題関連年表:1959-2006   堀川 三郎・森久 聡編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

ルキアン・ヘルシャー 公共性/ベルンハルト・ペータース 徳安 彰編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

若者をめぐる雇用政策はなぜこうも遅れ気味なのか? 諏訪 康雄 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

グローバル化の中の公共圏と 規範理論 佐藤 成基編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

福祉社会と公共圏 佐藤 成基編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

整備新幹線問題年表 : 1907-2007 角 一典編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

厚木基地・岩国基地騒音公害年表 : 1938-2008 朝井 志歩編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

カネミ油症問題年表 : 1881-2005 宇田 和子編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

騒音問題年表 : 1868-2007 大門 信也編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

公共圏の創成と規範理論の探求- 現代的社会問題の実証的研
究を通して- 論文集(Ⅰ) 舩橋晴俊 石坂悦男 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

藤前干潟をめぐる経緯 : 1922-2001 山田 寿成編 法政大学社会学部
科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

放送をめぐる市民運動とメディア公共圏 : KBS京都放送における事例から 須藤 春夫編
法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2008

公共圏と社会の制御 佐藤 成基編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2009

環境政策をめぐる公共圏創出 の可能性-アジアからの検証- 佐藤 成基編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2009

千歳川放水路建設問題年表 : 1869-2003 角 一典編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2009

公共圏の創成と規範理論の探求- 現代的社会問題の実証的研
究を通して- 論文集(Ⅱ) 石坂悦男編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」
2009

若者問題の比較分析- 東アジア国際比較の国内地域比較の視点- 論文集(Ⅲ)  「若者問題と社会規範」班 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2009

公共圏の創成と規範理論の探求-基礎理論の検討- 論文集(Ⅳ) 舩橋晴俊 壽福眞美編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2010

環境をめぐる公共圏のダイナミズム-中範囲の規範理論をめざして- 論文集(Ⅴ)
環境問題と環境政策」班 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2010

ルツィアン・ヘルシャー 公共性の概念史 壽福眞美訳 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2010

公共圏の創成と規範理論の探求-現代的社会問題の実証的研究を通して- 論文集(Ⅵ) メディアと公共圏
石坂悦男編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」
2010

移民・マイノリティと社会規範-グローバリゼーションにおける 移民・マイノリティ・公共圏 論文集(Ⅶ)    吉村真子編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」
2010

公共圏の創成と規範理論の探求- 現代的社会問題の実証的研究を通して- 公開研究会記録集5
「メディア公共圏」と現代民主主義 石坂悦男編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2010

公共圏の創成と規範理論の探求- 現代的社会問題の実証的研究を通して- 公開研究会記録集6
石坂悦男・原田悦子編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」
2010

公共圏の創成と規範理論の探求-現代的社会問題の実証的研究を通して
- 公開研究会記録集7 グローバリゼーションと公共圏-移民、マイノリティ、ジャスティス- 吉村真子編 法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」
2010

再生可能エネルギー年表: 1892-2007 法政大学社会学部舩橋研究室  法政大学社会学部科研費プロ ジェクト「公共圏と規範理論」 2010

宇都宮大学生国際連携シンポジウム2010 報告書 宇都宮大学国際学部多文化 公共圏センター  2011

宇都宮大学国際学部多文化 公共圏センター 年報第3号  宇都宮大学国際学部  2011  
徳島大学社会科学研究 24号 徳島大学総合科学部  2011

AJOSC's 2008 社会貢献活動年間報告書 全日本社会貢献団体機構
2009

Proceedings12,13,14,15 格差センシティブな人間発達科学の創世 お茶の水女子大学 グローバルCOEプログラム 2010-2011

政治参加と社会貢献の計量分析 統計数理研究所 2010

東京の農業と農家- 資料集(調査の結果の記録) 中央大学社会科学研究所 
2011

2011年05月06日

2011年4月の新着資料

4月の新着資料はこちらです。現在の資料の所蔵状態の確認には、中央大学OPACシステム「CHOIS」をご活用下さい。

新着資料
【雑誌名、最新受入巻・号、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

American Journal of Sociology  Vol. 116 No3  Z30/A20
American Sociological Review  Vol. 76 No.1  Z30/A30
Comparative Sociology  Vol. 10 No.1  Z30/C21:5
Contemporary Sociology  Vol. 40 No. 2  Z30/C22
European Journal of Social Theory  Vol. 14 No.1  Z30/E40:5
Family Relations  Vol.60 No.2  Z30/F15
International Sociology  Vol. 26 No.2  Z30/I35
Journal of family theory & Review  vol.3 No.1  Z30/J26:55
Journal of Marriage and the Family  Vol. 73 N0.2  Z30/J28
Kolner Zeitschrift Fur Soziologie und Sozialpsychologie  63(1)  Z30/K11
Kolner Zeitschrift fur Soziologie und Sozialpsychologie. Sonderheft  50  Z30/K11
Revue Francaise de Sociologie  Vol.52 No.1  Z30/R36
Rural Sociology  Vol. 76 No. 1  Z30/R55
Social Forces  Vol. 89 No.3  Z30/S20
Social Research  Vol. 77 No.4  Z30/S30
Social Service review  Vol. 85  No.1  Z36/S20
Sociology  Vol. 44 No.6  Z30/S49
The British Journal of Sociology  Vol.62 No.1  Z30/B10
The Essex Graduate Jounalof Sociology  No. 10  Z30/E28
The Journal of Gerontology Series B  Vol. 66B No.2  Z61/J30:2
アジア太平洋討究 第15号 Z30/S65:1
家裁調査官研究紀要 第12号、第13号 Z32/C5:1
科学警察研究所報告 第61巻第2号 Z31/K3:11
鴨台社会福祉学論集 第20号 Z36/O6
関西学院大学先端社会研究所紀要 第5号 Z36/K30:5
関西大学社会学部紀要 第42巻第1号 Z30/K3:3
研究所年報 第41号 Z36/M77
社会学ジャーナル 第36号 Z36/S56
社会学評論 Vol. 61 No.4 Z36/S50
社会学論考 第31号 Z36/S67
社会志林 第57巻第3号 Z36/S171
社会分析 38 Z36/S65:75
人文学報 社会学 第437号 Z36/J50
ソシオロジ 第55巻3号 Z36/S250
ソシオロジカ 第35巻 第1・2号(通巻56号) Z36/S252
ソシオロジカル・ペーパーズ 20 Z36/S253
ソシオロジクス 30、31 Z36/S255
ソシオロジスト 13 Z36/S257
組織科学 Vol. 44 No.3 Z30/S150
地域社会研究 21 Z36/C1:7
統計数理 Vol.58 No.2 Z41/T27
統計数理研究所研究リポート 102 Z35/S25
福祉社会学部論集 第29巻第3号 Z36/F87:5
立命館産業社会論集 第46巻第2号 Z36/R0:7
立教大学観光学部紀要 第13号 Z68/R3
龍谷大学社会学部紀要 第37号、第38号 Z36/R178


新着図書
【書名、著者名、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

A Historical Sociology of Childhood  Turmel,Andre 136.7/T94
Asia's New Mother : Crafting Gender Roles and Childcare Networks in East and Southeast Asian Societies Ochiai,Emiko & Molony,Barbara 649.1/A83
Bauman's Challenge: Sociological Issues for 21st Century Davis,Mark & Tester,Keith (ed.) 301.01/B34
Contemporary Japan : History, Politics, and Social Change since the 1980s. Kingsotn,Jeff 952.033/K55
Contentious Performances Tilly,Charles 301.4/T57
Cultural Analysis and Bourdieu's Legacy Silva,Elizabeth / Warde,A. (eds.) 301.2/C96
Cultural studies and the study of popular culture 3rd ed. Storey,John 301.2/S88
Economic Sociology : A Systematic Inquiry Portes,Alejandro 301.4/P84
Handbook of Socila Capital : The Troika of Sociology,Political Science and Economics Svendsen,Gert Tiggard / Svendsen,Gunnar Lind Haase 301/H23
Home and Family in Japan : Continuity and Transformaion Ronald,Richard / Alexy,A. (eds.) 301.42/H76
Japanese working class lives : An Ethnographic study of factory workers Roberson,James E. 301.44/R64
Lived Religion : Faith and Practice in Everyday Life McGuire,Meredith B. 301.4/M14
Lost in Transition : Youth, Work, and Instability in Postindustrial Japan Brinton,Mary C. 331.3/B85
Nationalism : Theory, Ideology, History 2nd ed. Rev & updated Smith,Anthony D. 321.8/S64
Simmel and 'the Social' Pyyhtinen,Olli 301.01/P99
Social Change 3rd ed. Weinstein,Jay 301.24/W42
Social Status and Cultural Consumption Chan,Tak Wing (ed.) 339.4/S67
The Ashgate Research Companion to Multiculturalism Ivison,Duncan (ed.) 301.45/A82
The Contemporary Goffman Jacobsen,Michaelb Hviid (ed.) 301.0973/C76
The Routledge Companion to Social Theory Elliott,Anthony (ed.) 301/R86
The sociology of war and violence Malešević, Siniša 355/M24
Tokyo Cyberpunk : posthumanism in japanese visual culture Brown,Steven T 709.52/B87
Trust and Reciprocity : Interdisciplinary Lessons for Experimental Research(Russell Sage Foundation Series on Trust) Ostrom,Elinor/ Walker,James (eds.) 301.1/T87
Trust Theory : A Socio-Cognitive and Computational Model Castelfranchi,Chistiano / Falcone,Rino 006/C34
Trusting Doctors : The Decline of Moral Authority in American medicine Imber,Jonathan B. 610/I32
Violence: A Micro-sociological Theory Collins,Randall 301.1/C71
Weaving Self-Evidence : A Sociology of Logic Rosental,Claude 164/R81
Wirtschaftssoziologie nach Max Weber Maurer,Andrea (Hrsg.) 301.4/W79
アメリカ宗教の歴史的展開:その宗教社会学的構造 フランクリン・H・リッテル 190.253/L71
アメリカ大統領の信仰と政治 栗林輝夫 312.53/Ku61
アメリカの家庭内暴力と虐待 熊谷文枝 367.3/Ku33
家の存続戦略と婚姻 國方敬司・永野由紀子 他編 361.4/Ku44
イギリスのガバナンス型まちづくり:社会的企業による都市再生 西山康雄・西山八重子 519.8/N87
「育児休職」協約の成立:高度成長期と家族的責任 萩原久美子 366.35/H14
異文化コミュニケーション 改訂版 古田暁 監修 361.54/I75
異文化コミュニケーション・キーワード 新版 古田暁・石井敏 他 361.54/F94
異文化コミュニケーション研究法 石井敏・久米昭元 編 361.54/I75
異文化コミュニケーション・入門 池田理知子/E.M.クレーマー 361.54/I32
インターネット時代の宗教 国際宗教研究所 編 160.4/Ko51
ヴェーバー宗教社会学の新展開:巨匠たちとの対比を通して 小笠原真 161.3/O22
江戸の捨て子たち:その肖像 沢山美果子 369.44/Sa98
エミール・デュルケム:社会の道徳的再建と社会学 中嶋道男 361.235/N34
男であることの困難:恋愛・日本・ジェンダー 小谷野敦 910.26/Ko97
「女らしさ」の社会学:ゴフマンの視角を通して 高橋裕子 367.2/Ta33
階級論の現在 ジョン・スコット 361.4/Sc9
介助現場の社会学:身体障害者の自立生活と介助者のリアリティ 前田拓也 369.27/Ma26
家族:核家族と子どもの社会化 T.パーソンズ/R.F.ベールズ 361.4/P25
家族生活研究:家族の景色とその見方 宮本みち子・清水新二 編 367.3/Mi77
家族の「遊び力」 野々山久也 367.3/N95
家族を容れるハコ家族を超えるハコ 上野千鶴子 367.3/U45
家族を超える社会学:新たな生の基盤を求めて 牟田和恵 編 361.4/Mu91
加藤周一自選集 10冊(1-10) 加藤周一 918.6/Ka86
神と人種:アメリカ政治を動かすもの マーク・A・ノ―ル 312.53/N93
変わる家族 変わらない絆 袖井孝子 369/So17
近代移行期の家族と歴史 速水融 編 334.2/H47
近代移行期の人口と歴史 速水融 編 334.31/H47
近代国家と家族モデル 西川祐子 367.2/N83
グローバリゼーションと家族・コミュニティ 後藤澄江・田渕六郎 他 361.4/G72
グローバリゼーションと情報・コミュニケーション 河村則行・黒田由彦 他 361.54/Ka95
ケースで学ぶ異文化コミュニケーション 久米昭元・長谷川典子 361.54/Ku37
ゲオルグ・ジンメル:現代分化社会における個人と社会 居安正 361.234/I97
現象学と宗教社会学:続・見えない宗教 トーマス・ルックマン 161.3/L96
現代宗教意識論 大澤真幸 161.3/O74
現代世界の結婚と家族 宮本みち子・善積京子 編 367.3/Mi77
現代における宗教の役割 コルモス・大谷光真・中川秀恭 160.4/Ko79
現代日本人の家族:NFRJからみたその姿 藤見純子・西野理子 編 361.4/F61
現代日本の宗教社会学 井上順孝 編 161.3/I57
〈公共宗教〉の光と影 津城寛文 161.3/Ts91
攻撃衝動の社会学:ニーチェ・ヴェーバー・タイセン 川上周三 161.3/Ka94
幸福に老いるために:家族と福祉のサポート 直井道子 369.26/N49
高齢期と社会的不平等 平岡公一 編 367.9/H67
高齢社会と農村構造:平野部と山間部における集落構造の比較 玉里恵美子 361.48/Ta79
国境を越えるフィリピン村人の民族誌:トランスナショナリズムの人類学 長坂格 334.5248/N21
子ども社会シリーズ 1,3,4,5,6 住田正樹 他監修 370.4/Ko21
子どもの貧困:子ども時代のしあわせ平等のために 浅井春夫・松本伊智朗・湯澤直美 369.4/A83
子どもの貧困:日本の不公平を考える 阿部彩 368.2/A12
ジェンダー学の最前線 R.コンネル 367.2/C86
自我・自己の社会心理学 船津衛・安藤清志 361.5/F89
仕事と家族生活の調和:日本・オランダ・アメリカの国際比較 前田信彦 366/Ma26
実践社会調査入門:今すぐ調査を始めたい人へ 玉野和志 361.9/Ta78
事典家族 比較家族史学会 編 M367.3/H57
社会学研究シリーズ:理論と技法5 北島滋・山本篤民 編著 361/Sh12 5
社会学の思想 第7巻 現代社会を照らす光:人類学的な省察 クリフォード・ギアツ 389/G31
社会的排除:参加の欠如・不確かな帰属 岩田正美 361.4/I97
宗教社会学(1)(2) J.M.インガ― 161.3/Y71
宗教社会学:宗教と社会のダイナミックス メレディス・B・マクガイア 161.3/Ma15
宗教社会学論選 マックス・ヴェーバー 161.3/W51
宗教と社会問題の〈あいだ〉:カルト問題を考える 南山宗教文化研究所 編 169/N48
宗教の社会学:行為理論と人間の条件第三部 タルコット・パーソンズ 161.3/P25
宗教の社会学:東洋と西洋を比較して ブライアン・ウィルソン 161.3/W75
宗教の復権:グローバリゼーション・カルト論争・ナショナリズム 中野毅 161.3/N39
18・19世紀の人口変動と地域・村・家族:歴史人口学の課題と方法 高木正朗 編 334.31/Ta29
女性学・男性学:ジェンダー論入門 伊藤公雄 他 367.2/I89
自立の呪縛:ホームレス支援の社会学 渡辺芳 368.2/W46
新世紀の宗教:「聖なるもの」現代的諸相 宗教社会学の会 編 160.21/Sh99
人的資本:教育を中心とした理論的・経済的分析 G.S.ベッカー 371.3/B31
「進歩的主婦」を生きる:戦後『婦人公論』のエスノグラフィー 中尾香 367.21/N41
シンボリック相互作用論:パースペクティヴと方法 ハーバート・ブルーマー 361.5/B59
親密性の社会学:縮小する家族のゆくえ 筒井淳也 361.4/Ts93
スウェーデンの家族生活:子育てと仕事の両立 内閣府経済社会総合研究所・家計経済研究所 編 M365.5/N28
セックス・チェンジズ:トランスジェンダーの政治学 パトリック・カリフィア 他 367.6/C13
戦略としての家族:近代日本の国民国家形成と女性 牟田和恵 361.4/Mu91
ソーシャル・キャピタル:現代経済社会のガバナンスの基礎 宮川公男・大森隆 編 361.4/Mi76
大正期の家庭生活 湯沢雍彦 編 210.69/Y99
大都市における高齢者の生活 奥山正司 367.9/O57
地域環境の再生と円卓会議:東京湾三番瀬を事例として 三上直之 519.5/Mi21
データで見る東アジアの家族観:東アジア社会調査による日韓中台の比較 岩井紀子・保田時男 編 361.4/I93
テキストブック エイジングの社会学 岡村清子・長谷川倫子 編 367.9/O43
デュルケーム宗教学思想の研究 山崎亮 161.3/Y48
転勤と既婚女性のキャリア形成 三善勝代 366.35/Mi91
転職:ネットワークとキャリアの研究 M.グラノヴェター 366.29/G77
東京大都市圏の空間形成とコミュニティ 玉野和志・浅川達人 編 361.48/Ta78
都市移住者の社会学的研究:「都市同郷団体の研究」増補改題 鯵坂学 361.48/A27
日本の社会と文化 (社会学ベーシックス10巻)井上俊・伊藤公雄 編 361/Sh12 10
日本の人口問題と社会的現実 [第I巻 理論篇] 若林敬子 334.31/W17 1
日本の人口問題と社会的現実 [第II巻 モノグラフ篇] 若林敬子 334.31/W17 2
日本の男女共同参画政策:国と地方公共団体の現状と課題 辻村みよ子・稲葉馨 編 367.21/Ts44
日本の不平等を考える:少子高齢社会の国際比較 白波瀬佐和子 361.4/Sh81
21世紀の生活経済と生活保障 日本家政学会家庭経済学部会 編 591/N77
ニュース・メディアと世論 マックスウェル・マコームズ 他 361.54/Ma13
ネットワークとしての家族 吉田あけみ・山根真理 他 367.3/Y86
ネットワーク・ミュージッキング:「参照の時代」の音楽文化 井手口彰典 760.13/I19
ネットワーク論に何ができるか:「家族・コミュニティ問題」を解く 野沢慎司 361.4/N98
年報 村落社会研究 46 日本村落研究学会 編 361.48/So48 46
パートナーシップの家族社会学 島村忠義・岡元行雄 編 367.3/Sh39
働く女性とマタニティ・ハラスメント:「労働する身体」と「産む身体」を生きる 杉浦浩美 366.35/Su48
比較のなかの福祉国家 埋橋孝文 編 364/U99
福祉NPOの社会学 安立清史 369/A16
福祉国家再編の政治 宮本太郎 364/Mi77
福祉と正義=well-being and justice アマルティア・セン・後藤玲子 331.15/Se56
福祉レジームの変容と都市再生(シリーズ 現代の福祉国家8) 小玉徹 369.2/Ko18
福武直:民主化と社会学の現実化を推進 蓮見音彦 361.21/H39
不平等の再検討:潜在能力と自由 アマルティア・セン 316.1/Se56
不埒な希望:ホームレス/寄せ場をめぐる社会学 狩谷あゆみ 編 368.2/Ka67
文献選集 現代の親子問題 第II期 「問題」とされる親と子 全10巻+別巻1 広井多鶴子・小玉亮子 監修 367.3/B89
分散する身体:エスノメソドロジー的相互行為分析の展開 西坂仰 361.4/N87
ホームレス/現代社会/福祉国家:「生きていく場所」をめぐって 岩田正美 368.2/I97
ポスト福祉国家とソーシャル・ガヴァナンス 山口二郎・宮本太郎 他編 364/Y24
マス・コミュニケーション理論(上)(下) S.バラン/D.デイビス 361.54/B21
マックス・ヴェーバーにとって社会学とは何か:歴史研究への基礎的予備学 折原浩 361.234/O71
見えないものと見えるもの-社交とアシストの障害学 石川准 369.27/I76
ミドル期の危機と発達:人生の最終章までのウェルビーイング 藤崎宏子・平岡公一・三輪健二 367.9/F66
もんじゃの社会史:東京・月島の近・現代の変容 武田尚子 673.9/Ta59
やさしい家族調査の方法 ブレント・C.ミラー 361.9/Mi27
よくわかる環境社会学 鳥越皓之・帯谷博明 編 361.48/To67
横浜・寿町と外国人:グローバル化する大都市インナーエリア 山本薫子 334.41/Y31
弱くある自由へ:自己決定・介護・生死の技術 立岩真也 490.15/Ta94
ライフサイクル、その完結 増補版 E.H.エリクソン/J.M.エリクソン 143/E67
リーディングス環境(全5巻) 淡路剛久 他編 519.5/A97
流言蜚語:うわさ話を読み解く作法 佐藤健二 361.54/Sa85
臨床社会学の実践 野口裕二・大村英昭 編 361/N93
老後を動物と生きる M.ゲング / D.C.ターナー 369.26/G19
労働社会学研究 10,11 日本労働社会学会 編集 Z36/R115:75
論点ハンドブック家族社会学 野々山久也 編 361.4/N95
ワーク・ライフ・バランス:仕事と子育ての両立支援 佐藤博樹 編集代表 369.4/Sa85