« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月27日

2010年4月の新着資料

4月の新着資料はこちらです。現在の資料の所蔵状態の確認には、中央大学OPACシステム「CHOIS」をご活用下さい。

新着資料
【雑誌名、最新受入巻・号、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

・American Journal of Sociology Vol. 115 No.3,No.4 Z30/A20
・American Sociological Review Vol. 75 No.1 Z30/A30
・Family Relations Vol.59 No.1 Z30/F15
・International Sociology Vol. 25 No.2 Z30/I35
・Journal of family theory & Review vol.2 No.1 Z30/J26:55
・Kolner Zeitschrift Fur Soziologie und Sozialpsychologie 62(1) Z30/K11
・Revue Francaise de Sociologie 51(1) Z30/R36
・Rural Sociology Vol. 75 No. 1 Z30/R55
・Social Service review Vol. 83  No.4 Z36/S20
・Sociology Vol. 44 No.1 Z30/S49

・組織科学 Vol. 43 No.3 Z30/S150
・応用社会学研究(東京国際大学 ) 第20号 Z36/O41
・交流文化(立教大学) Vol. 10 Z29/K22
・社会学専攻紀要(明治学院大学) 第33号 Z36/S69
・社会学評論 Vol. 60 No.4 Z36/S50
・社会学論集(名古屋大学) 第30号 Z36/N3
・社会学論叢(日本大学) No.167 Z36/S68
・社会分析 37 Z36/S65:75
・人文学報 社会福祉学(首都大学東京) 第424号 Z36/J49
・ソシオロジ 第54巻3号 Z36/S250
・ソシオロジカ(創価大学) 第34巻 第1・2号(通巻55号) Z36/S252
・ソシオロジカル・ペーパーズ(早稲田大学) 19 Z36/S253
・ソシオロジスト(武蔵大学) 12 Z36/S257
・調査時報(電機連合)No.382 Z36/C12
・東京女子大学社会学会紀要 経済と社会 第38号 Z36/T12
・統計数理研究所研究リポート 100,101 Z35/S25
・福祉社会学部論集(鹿児島大学) 第28巻 第4号 Z36/F87:5
・立命館産業社会論集(立命館大学) 第45巻 第3号、第4号 Z36/R0:7


新着図書
【書名、著者名、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

・M世界州別地図 アジア A4倍判 120×170cm 帝国書院制作 M292/Te25
・M世界州別地図 アメリカ合衆国A4倍判 120×170cm 帝国書院制作 M295.3/Te25
・M世界州別地図 ヨーロッパ A4倍判 120×170cm 帝国書院制作 M293/Te25
・M日本全図(行政) A4倍版 170×120cm 帝国書院制作 M291.038/Te25

研究室内所蔵資料一覧

研究室内所蔵資料一覧を追加しました。
こちらの資料は、研究室内で受入処理を行っている資料です。
閲覧と複写ができます。

書名           編著者              出版年

多文化公共圏センター年報 創刊号  宇都宮大学国際学部             2009
Proceedings 01    お茶の水女子大学 グローバルCOEプログラム 2008
Proceedings 02 お茶の水女子大学 グローバルCOEプログラム 2008
Proceedings 08 お茶の水女子大学 グローバルCOEプログラム 2008
AJOSC's 2007 全日本社会貢献団体機構 2008
社会科学情報のオントロジ  斉藤 孝編 2009
現代資本主義と国民国家の変容 一井 昭 渡辺 俊彦編  2009
選挙の基礎的研究 宮野 勝編 2009
変革の中の地方政府 礒崎 初仁編 2009
公共空間の政治学 中央大学社会科学研究所 2009
若手研究者の研究・生活の現状と研究活性化に向けた課題 日本社会学会若手研究者問題検討特別委員会 2009
中央大学文学部紀要  社20 233 中央大学文学部 2010
中央大学大学院研究年報 文学研究科篇 38 中央大学大学院研究年報編集委員会 2008
中央大学大学院論究 42 1 中央大学大学院生研究機関誌編集委員会 2009
徳島大学社会科学研究 23 徳島大学総合科学部 2010
地域社会研究  17 青森大学地域問題研究所 2009
中央大学社会科学研究所年報 13 中央大学社会科学研究所 2008



              

2010年04月16日

中央大学文学部『紀要 社会学・社会情報学』第20号が刊行されました。

『紀要 社会学・社会情報学』第20号(通巻233号) (2010年3月刊)
目次は下記の通りです。

________________________________________________________________________________________________________________
■目次■

・ 経済状況の悪化を受けての浜松市におけるブラジル人への影響について
  ―「がんばれ!ブラジル人会議」による調査結果を参考に―  ・・・・・川崎 嘉元 ・ 石田 謙一

・ 図書索引におけるインデッキシング・アルゴリズムの研究 ・・・・・斉藤  孝

・ Asian Sociology in an Era of Globalization : Focusing on Japan, China, and Korea                                                              ・・・・・・Masamichi Sasaki

・ A.メルッチの“境界領域の社会学”
  ―2000年5月日本での講演と2008年10月ミラノでの追悼シンポジウムより― ・・・・・新原 道信

・ リキッド・モダニティ時代におけるアイデンティティ問題について 
  ― ジグムント・バウマンの理論から―  ・・・・・・山田 昌弘 ・ 開内 文乃
 
・ 「中欧」地域研究のための覚書  ・・・・・石川 晃弘

・ 責任観の社会的前提―明治期の社会制度を中心として―  ・・・・・種村  剛

・ スミスの道徳哲学における信頼の社会学 ・・・・・田野崎 昭夫

________________________________________________________________________________________________________________

                                 お問い合わせは、社会学研究室まで

※ 紀要バックナンバーについては、現在作成中です。
  準備ができ次第更新いたします。

2010年04月14日

2010年3月の新着資料

3月の新着資料はこちらです。現在の資料の所蔵状態の確認には、中央大学OPACシステム「CHOIS」をご活用下さい。

新着資料
【雑誌名、最新受入巻・号、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

・Comparative Sociology Vol. 9 No.1,No.2 Z30/C21:5
・Revue D' Etudes Comparatives Est-ouest Vol. 40 No.3-4 Z33/R127
・The Journal of Gerontology Series B Vol. 65B No.2 Z61/30:2

・家裁調査官研究紀要(裁判所職員総合研究所) 第11号 Z32/C5:1
・行政社会論集(福島大学) 第21巻 第1~4号 Z31/G67 
・行政社会論集(福島大学) 第22巻 第1~2号 Z31/G67 
・福祉社会学部論集(鹿児島国際大学) 第28巻 第3号 Z36/F87:5
・RUGAS(立教大学) 26 Z29/R50


新着図書
【書名、著者名、請求記号】 (アルファベット順、50音順)

・Cross-Cultural Research Methods 2nd ed. Ember,Carol R./Ember,Melvin 301.2/E53
・Everyone Is Not Doing It : Abstinence and Personal Mullaney, Jamie L 137/M95
・Getting the Goods : Ports, Labor, and the Logistics Revolution Bonacich, Edna/Wilson, Jake B. 387.1/B69
・Ruling oneself out : A Theory of Collective Abdications Ermakoff, Ivan 321.09/E71
・The Sociology of Spatial Inequality Lobao, Linda M et al. 301.44/S67
・The Theory of cultural and Cultural and Social Selection Runciman,W.G. 301.24/R93
・Trust : Self-interest and the common good Kohn, Marek 170/K79

・アイデンティティ ジグムント・バウマン 141.93/B28
・アイデンティティの権力 坂本佳鶴恵 361.3/Sa32
・新しい貧困:労働,消費主義,ニュープア ジグムント・バウマン 368.2/B28
・アメリカは正気を取り戻せるか:リベラルとラドコンの戦い ロバート・B・ライシュ 312.53/R25
・異文化社会適応の理論 水上 徹男 361.6/Mi95
・「失われた時代」の高校生の意識 海野道郎、片瀬一男 376.4/U74
・階級社会:グローバリズムと不平等 J. シーブルック 361.4/Se11
・階層意識のダイナミクス:なぜ、それは現実からずれるのか 数土直紀 316.3/Su14
・環境紛争と合意の社会学:NIMBYが問いかけるもの 土屋雄一郎 519.5/Ts32
・逆説の歴史社会学 樋口辰雄 361.234/H56
・近代化以前の日本の人口と家族 木下太志 334.31/Ki46
・近代とホロコースト ジークムント・バウマン 316.88/B28
・近代日本社会学の展開 川合隆男 361.21/Ka93
・近代日本のセクシュアリティ 第6回配本 (全6巻) 古川誠編・解説 367.6/Ki42
・暮らしと観光:地域からの視座 稲垣勉・杜国慶 編 688/I52
・グローバリゼーション、市民権、都市:ヘクシスの社会学 岩永真治 361.48/I95
・グローバリゼーションの文化政治 吉見俊哉編 304/Mo78
・グローバル・ツーリズムの進展と地域コミュニティの変容:バリ島のバンジャールを中心として 吉原直樹編 361.48/Y87
・グローバル経済と東北の工業社会 高橋 英博 509.212/Ta33
・グローバル時代の人的資源論 渡辺聰子,アンソニー・ギデンズ他著 366.04/W46
・グローバル社会と情報的世界観:現代社会の構造変容 正村俊之 361.3/Ma62
・〈決定版〉正伝 後藤新平(全8分冊・別巻1) 鶴見祐輔 289/G72
・現代社会とメディア・家族・世代 NHK放送文化研究所編 361.54/N77
・高校生のための社会学:未知なる日常への冒険 高校生のための社会学編集委員会 361/Mi13
・講座スラブの世界 1~3巻、5~8巻 原暉之他 302.38/H31
・後発福祉国家論:比較のなかの韓国と東アジア 金城亘 364/Ki41
・幸福論:”生きづらい”時代の社会学 ジグムント・バウマン 361/B28
・高齢化社会と日本人の生き方:岐路に立つ現代中年のライフストーリー 小倉康嗣 367.9/O26
・コレクション鶴見和子曼荼羅(全巻) 鶴見和子 081.6/Ts85
・最新世界各国要覧 12訂版 東京書籍編集部編 M302/Sa22
・差別と日常の経験社会学:解読する「私」の研究誌 倉石一郎 361.4/Ku52
・ジェンダーと社会理論 江原由美子・山崎敬一編 367.2/E34
・自我の起源:愛とエゴイズムの動物社会学 真木悠介 481.78/Ma34
・時間の比較社会学 真木悠介 361/Ma34
・質的データ分析法 佐藤郁哉 361.9/Sa85
・兒童生活の實態 日本青少年教育研究所編 371.45/N77
・自閉症の社会学:もう一つのコミュニケーション論 竹中均 493.937/Ta64
・社会学入門:人間と社会の未来 見田宗介 361/Mi56
・殉国と反逆:「特攻」の語りの戦後史 福間良明 210.75/F77
・生涯ケアラーの誕生:再構築された世代関係/再構築されないジェンダー関係 大和礼子 369.26/Y45
・勝者の代償:ニューエコノミーの真淵と未来 ロバート・B・ライシュ 302.53/R25
・情熱としての愛:親密さのコード化 ニクルス・ルーマン 361.5/L96
・人生時間割の社会学 今津孝次郎 371.3/I46
・「身体」は何を語るのか 見田宗介,内田隆三,市野川容孝編 301/Mi56
・スポーツの魅惑とメディアの誘惑:身体/国家のカルチュラル・スタディーズ 阿部潔 780.13/A12
・第三の消費文化論:モダンでもポストモダンでもなく 間々田孝夫 361.6/Ma41
・脱アイデンティティ 上野千鶴子編 361.5/U45
・鶴見俊輔集・続全5巻セット 鶴見俊輔 081.6/Ts85
・トクヴィルとデュルケーム 菊谷和宏 311.235/Ki29
・都市化と投票行動の研究 菅澤均 314.8/Su29
・ドラッグの社会学:向精神物質をめぐる作法と社会秩序 佐藤哲彦 368/Sa85
・ナショナリズムの超克:グローバル時代の世界政治経済学 ベック,ウルリッヒ 319/B31
・夏目漱石と個人主義:「自律」の個人主義から「他律」の個人主義へ 亀山佳明 910.26/N58/Ka36
・日本における多文化共生とは何か 上野千鶴子・朴鐘碩ほか 316.821/B63
・日本の民俗 第13巻 湯川 洋司他 382.1/N77
・廃棄された生:モダニティとその追放者 ジグムント・バウマン 361/B28
・不安定社会の中の若者たち:大学生調査から見る20年 片桐新自 377.9/Ka81
・福祉社会学宣言 副田義也 369/So21
・藤田省三対話集成 全3巻 藤田省三 304/F67
・暴走する資本主義 ロバート・B・ライシュ 332.06/R25
・まなざしの地獄:尽きなく生きることの社会学 見田宗介 368.7/Mi56
・丸山眞男話文集(全4巻) 丸山眞男手帖の会 304/Ma59
・「満州」経験の社会学:植民地の記憶の形 坂部晶子 334.4225/Sa27
・モビリティと場所:21世紀都市空間の転回 吉原直樹 361.48/Y87
・有機農業運動と「提携」のネットワーク 桝潟俊子 615/Ma66
・養育費政策にみる国家と家族:母子世帯の社会学 下夷美幸 369.41/Sh51
・リキッド・ライフ:現代における生の諸相 ジグムント・バウマン 361/B28
・レズビアンである<わたしたち>のストーリー 飯野由里子 367.6/I27
・連帯と承認:グローバル化と個人化のなかの福祉国家 武川正吾 364/Ta59

2009年度・卒業論文の閲覧

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。
利用方法については研究室員にお尋ね下さい。
昨年度の卒業論文題目一覧は次のようになっています。

2009年度卒業論文題目一覧

・自衛隊という組織の発展と社会との関連について ~自衛隊のイメージの変容過程の一考察~
・自傷行為のメッセージについての研究 ~ブログへの“リストカット”書き込みの分析~
・投票をする若者は、いかにして社会化されているのか?
・大学生のコミュニケーションと嘘
・「現代日本社会におけるランキングの分析」
・テレビアニメ『ひみつのアッコちゃん』に見る子ども観と女性観の変容
・カラオケボックスとコミュニケーション効果
・《現代社会における仲間集団人間関係について》
・現代の若者はタテ社会の中で生きているか ~アンケートにみるポストY世代の人間関係~
・マンガによる社会化 ~役割と期待の視点から~
・日本の労働現場の現在 -心の病はなぜ増えたのか-
・『出生率の増加についての一考察 ~福井県の事例から~』
・高齢者施設に関する社会学的一考察 -“施設で生活する高齢者”というスティグマがもたらす弊害-
・食品の信用 ~消費行動の観点から~
・夢追求型フリーターの社会心理的検討
・仕事と結婚 ~女性の選択力格差における一考察~
・「真須美」と「鈴香」 ~被疑者に対するメディアスクラムについて~
・学歴格差の規定要因の研究 ~インフォーマルグループによる影響の質的調査~
・宗教に接近する若者とその社会的背景
・抗菌ブームについての社会学的一考察
・商店街生き残り戦略 ~巣鴨地蔵通り商店街を事例として~
・現代の親の性別観と子育て観 -男女のこどもを持つ母親へのインタビューを通して-
・「プロ野球選手」のキャリア研究についての一考察 -年俸との関連からの視点-
・高崎市における映画上映の実践例 ~高崎映画祭、シネマテークたかさき、高崎フィルムコミッションを事例に~
・現代既婚女性の個性とライフスタイルに関する研究 -「ジャニーズのファン」を事例として-
・若者のキャリア形成における「メンター探し」に関する一考察
・産業化する癒し ~ブームの背景で~
・社会運動における集団の構成と運動の効果
・ジェンダー・バイアスに関する考察 -女性専用車両に焦点をあてて-
・「中国の中学生・高校生の学習動機形成に関する考察」
・日本人の投票行動 -無党派層を中心に-
・フリースクール、適応指導教室と学校の関係性 ~子どもが育つ場として~
・『離島における I ターンの現状』
・「映画によるまちづくり ~長野県上田市を事例として~」
・インターネットにおける援助行動を促進する要因は何か -Q&Aサイトの分析-
・「父親不在」言説の知識社会学的考察 -1960年から現在までの雑誌・新聞記事-
・若者における「癒し」としてのおバカブーム -“羞恥心”グループを中心に-
・新宗教の入信動機についての一考察 ~創価学会に関しての検証~
・現代女性と化粧行動の変容 ~時と場所を選ばない人たち~
・メガネ男子は何故流行るのか
・美しさを求める女性たち ~外見重視社会の実態~
・地域社会における祭りの機能
・『羞恥が人間関係にもたらす代償とその報酬』  
・オリキになる女性たち
・「不安格差社会」
・双子のアイデンティティ形成について
・「鎮守の森の境界性の考察 -明治神宮を事例に-」
・地域猫活動の実態とこれから ~日本における捨てられた動物と社会の共生について~
・多様な教育のあり方を求めて -フリースクールの考察を通して-
・インターネット掲示板における「荒らし」への対応 -SNS mixiのコミュニティの事例研究-
・棄てられた動物の現状と解決策について
・大学スポーツの存在意義と今後の展望
・「ヴィジュアル系ファンの意識や行動に男女間で違いはみられるか」
・なぜデートDVは起こるのか
・野球、サッカーから見たスポーツと地域の関係性
・制度や団体の背後にある個人の「運動」の意味についての調査研究 ~A.メルッチの社会運動論と「有機農業運動」に関する事例研究との対比を通じて~
・「現代音楽市場における良い音楽とは」 ~大衆音楽とその形成過程~
・雑誌研究『Number』に見るスポーツ総合誌の今後
・ネットコミュニケーション依存 -それぞれの依存のかたち-
・リーダーシップが組織に与える影響とは ~中央大学管弦楽部における考察~
・「プロ野球巨人戦視聴率低下についてのインタビュー調査」
・もうひとつの学習塾、それぞれの想いとまなざし -「自然館」を見つめる塾長、講師、生徒の目から-
・事務系の職場で働く正社員にうつる派遣労働 --「同一労働・同一賃金」の実現は可能か--
・「本の社会学的考察」 ~その役割、意義から考える本の将来について~
・「出会い系サイトの利用者の恋愛観についての一考察」
・女性の不倫はどう変わったか -婦人公論にみる女性の不倫事情の変遷-
・「スポーツ移民の物語化と日本スポーツのアイデンティティ」
・悪者バッシング現象の社会学的考察
・公立中高一貫校の誕生
・まちづくり活動の実証的考察 ~旧佐原地区の事例にもとづいて~
・消費文化におけるアウトレットモールの機能 ~消費者の視点と地域コミュニティへの影響という観点からの一考察~
・サークルによる大学生の自己確立
・日本における夫婦別姓制度の在り方
・性犯罪者の処遇 --現在の処遇プログラムと今後の展開--
・岩瀬曳山車祭にみる地域社会と人々の関わり ~現代社会におけるコミュニティのあり方を探る~
・親密さが増すと恋愛行動は変わるのか --積極性の変化に関する男女比較と考察--
・中心市街地空洞化と郊外型ショッピングセンターの関係性 ~栃木県佐野市を例に~
・地域に「応答」する商店会 -横浜市旭区・希望が丘での参与観察より-
・売春合法化の可能性を問う -売春の是非論の検討を通して-
・「エコ」の意味するもの -新聞、企業CM及び報告、政府資料にみる「エコ」概念の拡散化-
・若年層の格差と貧困
・就職活動におけるワーク・ライフ・バランスの意識
・「市民の活動」と「水面下のコミュニティ変動」に関する調査研究 -新宿・大久保地域の「共住懇」での参与観察より-
・高速道路サービスエリアのレジャー化は成功するか -刈谷ハイウエイオアシスの場合-
・現代社会における「自己省察」の意義を考える ~「自己と他者との関係性」/「現在性(presentness)」への問いと応答~
・喫茶文化の変遷 -日本における「喫茶店」から「カフェー」への変化-
・レビュー文化の変遷 ~信頼のメカニズムの変化と共に~
・デートDVの不可視性 -恋愛に組み込まれる暴力-
・児童虐待はなぜ起こるのか ~核家族化と母親の育児ストレスを中心に~
・「都市再開発の現状と課題について」
・ケータイの普及によるコミュニケーションの変容
・セクシュアルマイノリティ映画における“差別の語り”の研究 -橋口亮輔作品の映像分析を通して-
・イメージとは ~被服行動における印象管理の考察~