日本オーウェル協会ホームページ > 日本オーウェル協会規約
日本オーウェル協会

 

top-quote

日本オーウェル協会規約

  • 名称 本協会の名称は日本オーウェル協会とする。
  • 趣旨 本協会はジョージ・オーウェルとその著作を研究する集団であり、本協会として政治的活動は行わない。
  • 年次総会の開催 年次総会を年に一度開催する
  • 役員 本協会に会長、幹事、会計を置く。
  • 役員の選出 役員は会員による全体会(会員の3分の1以上の出席をもって成立する)での話し合い、または選挙によって選出する。
  • 役員の任期 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。
  • 運営についての決定 本協会の運営のための基本的事項についての決定は、全体会により、出席者の過半数の賛成によってなされる。
  • 事務局 本協会の事務局を、〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目24−1早稲田大学 文学学術院 渡辺研究室内に置く。
  • 刊行物 本協会は『オーウェル研究』を毎年一回発行する。本協会員は原則として毎年これに執筆するものとする。ただし、印刷費は執筆者が分担する
  • 年会費 本協会の年会費は4,000円とする。年会費を2年続けて納入しない場合は、本協会を脱退したとみなされる。『オーウェル研究』に執筆した場合は年会費を2,000円とする。
  • 入会 ジョージ・オーウェルとその著作に関心を持っている者は全体会の承認を経て入会することができる。
  • 名誉会員 本協会に10年以上(旧「オーウェル会」所属期間も含む)在籍し、かつ70歳に達した場合には名誉会員となる。名誉会員は協会費免除とする。
  • 規約の改正 本協会の規約は協会の全体会の討議を経て、その出席者の3分の2以上の賛成によって改正することができる。
  • 規約の施行 本規約は2005年10月1日より施行する。以上
  • 補記
  • 本規約は会の名称が「オーウェル協会」から[日本オーウェル協会]と1999年7 月10日に改称されたことにともない旧規約を改定したものである。
  • 2005年9月に、以下の改正をする。
    1.(2)本協会の趣旨、(3)年次総会の開催、の文言を追加する。
    2.(8)事務局の移転に伴い、あらたな住所に書き換える。
    3.(10)年会費を1,000円アップする。
    4.(11)入会の条件を大幅に緩和する。