ホームに戻る
Return to Home



           授業用資料

             Materials for Lecture


 このページは、主に法科大学院の学生を対象として、講義および演習に必要な情報を提供するものです。以下の各項目をクリックすれば、該当箇所にジャンプします。
参考文献〕〔司法試験〕〔法律文書作成〕〔資料検索〕〔書店リンク集



参考文献
[Literature]


ビデオメッセージ お勧め
*国際私法の講義だけでなくゼミをきちんと受けた修了生から、後輩の皆さんに「勉強法」に関するメッセージを送ってもらいました。以下のLinkをクリックすれば、MP4ファイルが再生されます。
 大野弁護士(2005年受講、2017年9月撮影) Link
 姜 弁護士(2012年受講、2017年9月撮影) Link
 里和くん(2016年受講、2017年合格、2017年9月撮影) Link
 PCの音量が低い場合の対処法
 http://asitanoyamasita.hateblo.jp/entry/2016/07/27/121900
 http://excelshogikan.com/tips/tips145.html
 音が出ない場合の対処法
 http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018149
 スピーカーとヘッドホンの切り替えができないというトラブルも発生しているようです。

間違いだらけの勉強法(2013年~)
 http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/benkyo_ho.html
*私が法科大学院の授業を通じて気のついた点をまとめました。

間違いだらけの勉強法付録(2013年~)
 http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/benkyo_ho_huroku.html
*「間違いだらけの勉強法」を読んでも、納得できない人のために、その趣旨を詳しく説明しました。一般市民が法律やその研究・教育を誤解している点も取り上げました。

国際私法(財産法)参考文献と参照条文
 http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/sanko_bunken_zaisanho.html

国際私法(家族法)参考文献と参照条文
 http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/sanko_bunken_kazokuho.html

法制執務用語研究会『条文の読み方』有斐閣、2012年
 http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641125544

三省堂編修所編『ひと目でわかる六法入門』三省堂、2013年
 リンク(URL略)

栗田隆「民事訴訟法講義」
 http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/procedure/lecture/index.html

栗田隆「破産法学習ノート2」
 http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/hasan2/lecture/mokuji.html


司法試験
[Bar Examination]


法務省司法試験
 http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index1.html

文部科学省法科大学院特別委員会
 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/012/index.html
*配布資料のなかに、入試や司法試験の合格状況などに関する詳しいデータが入っています。

平成18年から実施される司法試験における論文式による筆記試験の科目(専門的な法律の分野に関する科目)の選定について(答申)
 http://www.moj.go.jp/content/000066264.pdf
「国際関係法(私法系)は,国際私法,国際取引法及び国際民事手続法を対象とするものである。」

平成18年から実施される司法試験(選択科目)における具体的な出題のイメージ(サンプル問題)
 http://www.moj.go.jp/content/000002104.pdf
「国際取引法については,主として国際売買,国際運送及び国際支払に関して日本において実定法としての効力を有する法令(私法)を中心として,国際民事手続法については,国際倒産以外の分野を中心として出題する。」

平成29年度司法試験の採点実感等に関する意見(国際関係法(私法系))
1 採点の方針
 採点の方針は,例年と同様である。すなわち,関連する分野ごとに基本的な知識を備えているか否か,さらに,基礎的応用力を発揮できているか否かといった諸点が重視された。設問ごとに重点を異にするが,①狭義の国際私法(抵触法),国際取引法及び国際民事訴訟法の基本的な規律構造を正確に理解しているか,②個々の法源(実定法,条理等)の趣旨を理解しているか,③複数の法規範を視野に入れながら,相互の関連を理解しているか,④これらの理解に基づき,設問の事実関係等から適切に論点を導くことができるか,⑤個々の論点について,条文の正確な理解を披歴するとともに,それぞれの要件を解釈し,根拠を示しつつ,段階を追って国際裁判管轄権及び準拠法の決定過程を正確に説明し,関連する法規範を適切に適用することができているか,これらが採点の基準とされた。
 ①と②の点の理解が曖昧と認められる答案は「一応の水準」にとどまり,それらの理解が明瞭に表現されている答案は「良好」又は「優秀」なものと判定された。「良好」と「優秀」答案の差は,いわゆる論述力(簡明かつ論理的な文章表現力)の差とともに,そのような理解を示すことができた論点の数によっている。学説が分かれている論点については,結論それ自体によって得点に差を設けることはせず,自説の論拠を十分に示しつつ,これを論理的に展開することができているか否かを基本として採点した。総じて,体系的整理に基づき,法文上の根拠を明示しつつ,論理的に破綻のない推論により一定の結論を導く能力を備えている答案は,理解の正確さを示すものとして積極的に評価されている。
(2・3略)
4 受験生と法科大学院教育に求めるもの
国際私法は,複数の法秩序が併存する国際社会の中で様々に生起する私法分野の行為について,適用すべき法を決定するための法であり,他の法分野とは視点を異にしている上,規律する対象も極めて多岐にわたるほか,国際民事訴訟法や統一法条約についての知識と理解も必要になることから,独学では,学修に限界があると考えられる。法科大学院においては,講義やゼミナール等様々な機会を通じて,抵触法と実質法の区別などの国際私法特有の概念や条文についての理解を深めさせ,具体的な事案への当てはめの訓練を行わせることによって,学生の能力を着実に涵養することが望まれる。
なお,本年の試験でも,答案の最終部分において(注を付して)前問に対する答えの一部を補充する答案,また判読に苦労するほど癖の強い文字で書かれた答案等がなお散見された。そのことをもって減点することはしなかったが,答案作成の趣旨に関する理解,答案の構成力等の弱さを示すものであり,改善が望まれる。
*具体的な採点実感は、演習の妨げとなるから、参照を認めないが、基本的な採点の方針を理解してもらうために転載した。

外国人留学生の司法修習 新着
 http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/shiryoshu/gaikokujin_sihoshushu.html
*司法試験に合格する外国人は、いわゆるオールドカマー(特別永住者)とは限りません。外国生まれで外国育ちの法科大学院生が司法修習のための在留資格を得るまでの経緯を詳しく紹介します。


法律文書作成
[Legal Writing]

*以下は、あくまで参考資料として使ってください。実際の法律文書作成にそのまま使えるとは限りません。

法律文書日本語表現ルールブック(バベル)
 http://www.babel.co.jp/intra/textbook/07.htm
*目次だけですが、それでもヒントにはなります。

公用文作成要領
 http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunABC.html

法令用語などの読み方・書き方
 http://www.ron.gr.jp/law/yomikata.htm

条文の読み方
 http://www.ron.gr.jp/law/hanrei.htm

法律用語読み方辞典
 http://hiramatu-hifuka.com/onyak/kotoba-1/horitu/


資料検索
[Legal Research]


中央大学データベース検索システム お勧め
 http://www2.chuo-u.ac.jp/library/databasetop.htm
*「法律情報」をクリックします。一部は、図書館のPCからしか接続できませんが、学内LAN接続のPCからアクセスできるデータベースが多数あります。またSSL-VPN接続をすれば、自宅でも利用できるものがあります。ただし、SSL-VPN接続を放置すると、たとえばOutlookによるメールの送受信にエラーが発生するので、利用後は、すぐに切断することをお勧めします(時間が経てば、自動的に切断します)。

CiNii日本の論文を探す(全文検索可能)
 http://ci.nii.ac.jp/ja
全文検索のヘルプ
 http://ci.nii.ac.jp/info/ja/articles/manual_keyword_full.html
CiNii Articles with Full Text Search
 http://ci.nii.ac.jp/en
Help for Full Text Search (under construction)
 http://ci.nii.ac.jp/info/en/articles/manual_keyword_full.html

CiNii大学図書館の本を探す
 http://ci.nii.ac.jp/books/?l=ja
CiNii Books
 http://ci.nii.ac.jp/books/?l=en

入手可能書籍検索
 http://www.books.or.jp/

法令検索(電子政府)
 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi
Japanese Law Translation (Ministry of Justice)
 http://www.japaneselawtranslation.go.jp/

裁判例情報
 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=
first&hanreiSrchKbn=01

Judgments of the Supreme Court
 http://www.courts.go.jp/english/judgments/index.html

裁判所判例Watch
 http://kanz.jp/hanrei/


書店リンク集
[Links to Book Stores]


アマゾン(古書・新刊)
 http://www.amazon.co.jp/

丸沼書店(古書・新刊) お勧め
 http://marunumashoten.com/

至誠堂(新刊)
 http://www.shiseido-shoten.co.jp/

伸松堂書店(古書)
 http://www.shinsyodo-syoten.com/

文生書院(古書)
 http://www.bunsei.co.jp/



---------------------------------------------------
Copyright (c) 2009 Prof. Dr. Yasuhiro Okuda All Rights Reserved