ホームに戻る
Return to Home



      国際家族法法令集

          Laws on International Family Law


*便宜上、国内家族法や入管法令などの行政法規も関連するものを掲載します。

以下の各項目をクリックすれば、該当箇所にジャンプします。
条約〕〔法令〕〔行政先例
入管法令〕〔入管実務
Please click
[Conventions] [Laws and Rules][Administrative Notifications]
[Immigration Laws and Rules] [Practice of Immigration Control]


条約
[International Conventions]

 ハーグ国際私法条約 その他日本加盟条約 日本未加盟条約

ハーグ国際私法条約

ハーグ国際私法条約締約国リスト(英文)
Overall chart of signatures and ratifications of the Hague Conventions
 http://www.hcch.net/upload/statmtrx_e.pdf
*1ページ目が構成国(会議の常時参加国)、2ページ目が非構成国(特定の条約だけの参加国)のリストとなっています。とくに送達条約や民訴条約による司法共助の可否を知るためには、相手国が締約国になっているかどうかを知る必要があります。

遺言の方式に関する法律の抵触に関する条約
 http://www.pilaj.jp/text/yuigon_j.html
Convention on the Conflicts of Laws Relating to the Form of Testamentary
Dispositions

 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=40

国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約
 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=24
 外務省サイトLink
 *様々な網羅的に掲載されているので便利です。
 対応弁護士紹介制度(日弁連)
  http://www.nichibenren.or.jp/activity/resolution/hague.html

子に対する扶養義務の準拠法に関する条約
 http://www.pilaj.jp/text/kofuyou.html
Convention on the law applicable to maintenance obligations towards children
 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=37

送達条約=民事又は商事に関する裁判上及び裁判外の文書の外国における送達及び告知に関する条約
 http://www.pilaj.jp/text/soutatsu.html
Convention on the Service Abroad of Judicial and Extrajudicial Documents in Civil or Commercial
Matters
 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=17

扶養義務の準拠法に関する条約
 http://www.pilaj.jp/text/fuyo_j.html
Convention on the Law Applicable to Maintenance Obligations
 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=86

民訴条約=民事訴訟手続に関する条約
 http://www.pilaj.jp/text/minso.html
Convention on Civil Procedure
 http://www.hcch.net/index_en.php?act=conventions.text&cid=33

その他日本加盟条約

外交関係に関するウィーン条約(1961年)
 https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/diplomat.htm

戸籍上の職務に関する日本国政府とドイツ連邦共和国政府との間の協定
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/A-S38(1)-089.pdf

在日韓国人の法的地位協定=日本国に居住する大韓民国国民の法的地位及び待遇に関する日本国と大韓民国との間の協定
 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19650622.TIJ.html

サンフランシスコ講和条約=日本国との平和条約(1951年署名、1952年発効)
 http://www.geocities.jp/nakanolib/joyaku/js27-5.htm
Peace Treaty with Japan
 http://www.taiwandocuments.org/sanfrancisco01.htm

児童の権利に関する条約(1989年)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

下関条約(清国との講和条約、1895年)
 リンク

自由権規約=市民的及び政治的権利に関する国際規約(1966年)
 http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/iccpr.htm

女性差別撤廃条約=女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(抄)(1979年)
 http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/cedaw.htm

人種差別撤廃条約=あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/conv_j.html

世界人権宣言(1948年)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_001.html
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/udhr/1b_002.html

難民議定書=難民の地位に関する議定書(1967年)
 http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/refugee-prot.htm
Protocol Relationg to the Status of Refugees, 1967
 http://www.unhcr.org/protect/PROTECTION/3b66c2aa10.pdf

難民条約=難民の地位に関する条約(1951年)
 http://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs/refugee.htm
Convention Relating to the Status of Refugees, 1951
 http://www.unhcr.org/protect/PROTECTION/3b66c2aa10.pdf

日華平和条約=日本国と中華民国との間の平和条約(1952年)
 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19520428.T1J.html

日米地位協定=日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定(1960年)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/sfa/kyoutei/index.html

領事関係に関するウィーン条約
 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/mt/19630424.T1J.html
Vienna Convention on Consular Relations
 http://untreaty.un.org/ilc/texts/instruments/english/conventions/9_2_1963.pdf

日本未加盟条約

欧州国籍条約(1997年)
European Convention on Nationality, 1997
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/rms/090000168007f2c8
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/treaty/166
日本語訳と解説:奥田安弘編訳『国際私法・国籍法・家族法資料集―外国の立法と条約』
中央大学出版部、2006年

欧州連合運営条約(2007年)
Treaty on the Functioning of the European Union, 2007
 リンク
Article 20 リンク
*加盟国の国籍を有する者をEU市民としますが、EU市民権は追加的に付与されるものであり、加盟国の国籍に代わるものではありません。

国籍取得情報交換条約(1964年)
Convention concernant l'échange d'informations en matière d'acquisition de nationalité,
signée à Paris le 10 septembre 1964
 原文

国籍法抵触条約(1930年)
Convention on Certain Questions Relating to the Conflict of Nationality Law, 1930
http://www.refworld.org/docid/3ae6b3b00.html
https://treaties.un.org/Pages/LONViewDetails.aspx?src=LON&id=516&chapter=30&clang=_en

戸籍情報交換条約(1958年・1997年)
Convention concernant l'échange international d'informations en matière d'état civil,
signée à Istanbul le 4 septembre 1958
 原文
signée à Neuchâtel le 12 septembre 1997
 原文

重国籍減少条約(1963年)
Convention on the Reduction of Cases of Multiple Nationality and on Military Obligations in Cases of Multiple Nationality, 1963
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/rms/090000168006b659
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/treaty/043
第二改正議定書(1993年)
Second Protocol amending the Convention, 1993
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/rms/090000168007bf4c
https://www.coe.int/en/web/conventions/full-list/-/conventions/treaty/149

マーストリヒト条約=欧州連合条約(1992年)
右近健男「マーストリヒト条約及びローマ条約仮訳(1)~(4完)」
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/handle/10466/2444
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/handle/10466/2450
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/handle/10466/2276
http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/handle/10466/2282

無国籍の減少に関する条約(1961年)
Convention on the Reduction of Statelessness, 1961
http://www.ohchr.org/Documents/ProfessionalInterest/statelessness.pdf
 締約国一覧 Status of the Convention Link

モンテビデオ条約=国家の権利義務に関するモンテビデオ条約(1933年)
Convention on Rights and Duties of States, 1933
 http://avalon.law.yale.edu/20th_century/intam03.asp

条約TOPに戻る
法令集TOPに戻る


法令
[Laws and Rules]

日本法令索引(国会図書館)
 http://hourei.ndl.go.jp/SearchSys/index.jsp
*廃止法令、法案など、あらゆる情報の検索ができます。

遺言の方式の準拠法に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S39/S39HO100.html
Law on the Applicable Law of the Form of Testamentary Dispositions
*This law incorporated the Convention on the Conflicts of Laws Relating to the Form of Testamentary Dispositions. Please click here.

外国人ノ署名捺印及無資力証明ニ関スル法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M32/M32HO050.html

外国法人の登記及び夫婦財産契約の登記に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M31/M31HO014.html
 夫婦財産契約登記規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F12001000035.html

外務公務員法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO041.html


家事事件手続法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO052.html
  同規則
  http://www.courts.go.jp/vcms_lf/H241212kajiki.pdf

(旧)家事審判法
 http://law.e-gov.go.jp/haishi/S22HO152.html
 同規則
  http://www.courts.go.jp/vcms_lf/120403Kashinki.pdf

家族関係登録法(韓国) 原文 日本語訳
 同規則  原文

行政情報保護法=行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO058.html
  同施行令
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15SE548.html

行政事件訴訟法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37HO139.html

行政手続法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H05/H05HO088.html

共通法
 http://www.geocities.jp/nakanolib/hou/ht07-39.htm
*戦前は、日本の領土が内地と外地(朝鮮、台湾など)に分かれていたので、これらの地域の間の法抵触を規律するために制定されました。戦後、わが国は、これらの外地に相当する領土を放棄しましたが、共通法を廃止する法律は制定されなかったので、今でも形式的には、現行法です。

後見登記等に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO152.html
 後見登記等に関する省令
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12F03201000002.html

公職選挙法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO100.html
 同施行令
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25SE089.html

国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H25/H25HO048.html

  国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律に基づく子の住所等
  及び社会的背景に関する情報の提供の求めに関する政令
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26SE011.html

  国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律に基づく 外務大臣に
  対する援助申請に関する省令
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26F13001000001.html

  国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約の実施に関する法律第五条第三項の規定
  に基づき外務大臣が都道府県警察に求める措置に関する省令
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26F13001000002.html

  法務省の概要説明
   http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00148.html
   法律の実施状況
   平成26年度:http://www.moj.go.jp/content/001158867.pdf

国籍法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO147.html
 http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html
Nationality Law
 http://www.moj.go.jp/ENGLISH/information/tnl-01.html
  同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S59/S59F03201000039.html
  旧国籍法(明治32年3月16日法律第66号、昭和25年7月1日廃止)
  原文
 外国人民ト婚姻差許条規(明治6年太政官布告第103号)
  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/787953/141

戸籍法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO224.html
  同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22F00501000094.html
  大正3年戸籍法
  http://www.geocities.jp/nakanolib/hou/ht03-26.htm

戸籍法改正(2018年)
 中間試案に関する意見募集(6月11日締切)
 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300080165&Mode=0
*戸籍へのマイナンバー導入に関するものです。個人的に意見を送ったところで原案に影響を及ぼすことなど不可能ですから、成立後に批判することにします。
日弁連の1月18日の意見書については、
 https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/2018/180118.html

児童福祉法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO164.html
 同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23F03601000011.html

社会福祉法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO045.html

出生証明書の様式等を定める省令
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27F03202004001.html

人事訴訟法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO109.html
  同規則
  http://www.courts.go.jp/vcms_lf/H241212jinsoki.pdf
  人事訴訟手続法(平成15年廃止)
   原文

人事訴訟法等の一部を改正する法律案 新着
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00180.html
*本法律案は、2018年4月18日、参議院本会議において可決成立し、同年4月25日、法律第20号として公布されました(官報号外第92号3頁以下)。この改正法は、国際裁判管轄の規定を人事訴訟法や家事事件手続法に設けるものですが、当然のことながら、実質的な内容は、法制審の中間試案や要綱と同じであり、拙著『国際家族法』(明石書店、2015年)において述べた疑問がすべて当てはまります。今後、これを批判するために、拙著『国際家族法』を改訂したり、英語論文を書く予定です。

心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO110.html
*23条の2第2項に家事事件手続法241条の事件が規定されています。

人身保護法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO199.html

生活保護法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO144.html
*30条3項および77条2項に家事事件手続法240条の事件が規定されています。

性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H15/H15HO111.html

総合法律支援法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO074.html
*30条1項2号に在留資格要件が規定されています。

中国残留邦人支援法=中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06HO030.html
  同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06F03601000063.html

中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H20/H20HO033.html
*8条1項に家事事件手続法243条の事件が規定されています。

通則法=法の適用に関する通則法
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18HO078.html
Act on the General Rules of Application of Laws (Conflict of Laws Act)
  http://sydney.edu.au/law/anjel/documents/ZJapanR/ZJapanR23/
ZJapanR23_20B_Okuda_Anderson_Translation.pdf


日本国憲法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S21/S21KE000.html

任意後見契約に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO150.html

破産法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO075.html
*61条1項および238条2項に家事事件手続法242条の事件が規定されています。

非訟事件手続法(平成23年法律第51号)
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO051.html
*旧法(明治31年法律第14号)は、新法の施行に伴い、「外国法人の登記及び夫婦財産契約の登記に関する法律」となりました。
  同規則
  http://www.courts.go.jp/vcms_lf/hisyoukisoku.pdf
 改正前の非訟事件手続法(明治31年法律第14号)
  http://www.ron.gr.jp/law/law/hishou.htm

非訟事件手続法及び家事事件手続法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(抄)
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO053.html

不動産登記法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16HO123.html
 不動産登記規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17F12001000018.html
 不動産登記令
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16SE379.html

扶養義務の準拠法に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S61/S61HO084.html
Law on the applicable law of maintenance obligations
*This law incorporated the Convention on the Law Applicable to Maintenance Obligations.
Please click here.

法例(通則法による改正前のもの)
 原文
  法例改正要綱試案(婚姻の部)(昭和36年)
   原文
  法例改正要綱試案(親子の部)(昭和47年)
   原文
  旧法例(明治23年法律第97号・未施行)
  原文
Horei, Act on the Application of Laws
(Conflict of Law Act before amendment of 2006)
 http://blog.hawaii.edu/aplpj/files/2011/11/APLPJ_03.1_okuda.pdf

未帰還者特別措置法=未帰還者に関する特別措置法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO007.html

民事執行法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S54/S54HO004.html

民事訴訟法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H08/H08HO109.html
  同規則
  http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail_main?re=01&vm=01&id=1846
  http://www.courts.go.jp/vcms_lf/301003-3.pdf
  平成8年改正前条文
  http://nomenclator.la.coocan.jp/ip/j/minso/h040501j.htm

民法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html
Civil Code, Parts IV, V (Relatives, Inheritance)
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hourei/data/CC4_2.pdf
  民法第4編(親族、明治31年制定当時)
   http://www.geocities.jp/nakanolib/hou/m4_o.htm
  民法第4編・第5編(親族・相続、大正14年改正当時)
   http://www.ichicon.com/old2_5.htm

 民法の一部を改正する法律(再婚禁止期間の短縮等)の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて
 (平成28年6月3日法務省民事局)
  http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00059.html
 *6月1日に成立した法律案などへのリンクも張られています。
  民法733条2項に該当する旨の証明書のうち、とくに懐胎していないことの証明書の運用に
  困難が予想されます。

 民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について 新着
  http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00218.html
 *民法の成年年齢の引下げおよびこれに伴う関係法令の整備をまとめています。
   これらの法令は、平成34年4月1日から施行されます。

養子縁組あっせん法
=民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律(未施行)
 リンク
政令・省令・告示
養子縁組あっせん法施行政令
=民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律の施行期日を定める政令(平成29年政令第289号)
養子縁組あっせん法施行令
民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律施行令(平成29年政令第290号)
 以上原文
養子縁組あっせん法施行規則
=民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律施行規則(厚生労働省令第125号)
 原文
養子縁組あっせん業務指針
=民間あっせん機関が適切に養子縁組のあっせんに係る業務を行うための指針(厚生労働省告示第341号)
養親希望者研修告示
=民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律施行規則第十二条の厚生労働大臣が定める基準(厚生労働省告示第342号)
 以上原文

法令TOPに戻る
法令集TOPに戻る


行政先例
[Administrative Notifications]

「戸籍事務取扱準則制定標準」
平成16年4月1日民一第850号通達(改正・平成20年4月7日民一第1184号)
 原文(抄)

昭和27年4月19日民事甲第438号通達
「平和条約の発効に伴う朝鮮人、台湾人等に関する国籍及び戸籍事務の処理」
 原文

昭和29年3月11日民事甲第541号回答
「夫婦の一方が外国人である場合に、外国人たる夫又は妻が死亡したとき、日本人たる妻又は夫の戸籍に婚姻解消事由を記載する方法」
 原文

昭和51年1月14日民二第280号通達
「外国裁判所の離婚判決に基づく離婚届の受理について」
 原文

昭和55年8月27日民二第5218号通達
「日本人と外国人との間に出生した嫡出子の父母欄等の戸籍記載の取扱いについて」
(改正 平成13年6月15日民一第1544号)
 原文
*外国人親(配偶者)の氏変更の申出に関するものです。

昭和58年10月24日民二第6115号通達
「在留外国人の死亡通知について」
 原文
*死亡届の氏名の記載方法なども通常と異なります。

昭和59年11月1日民二第5500号通達
「戸籍法及び戸籍法施行規則の一部改正に伴う戸籍事務の取扱いについて」
 原文(抄)
*氏変更届、国籍の得喪の届出、外国人の氏名の表記方法を抜粋しました。

昭和59年11月1日民五第5506号通達
「国籍法及び戸籍法の一部を改正する法律等の施行に伴う国籍取得の届出、帰化の許可の申請及び国籍の離脱の届出に関する取扱いについて」
(改正 平成6年10月13日民五第6500号)
 原文
*国籍法3条の国籍取得届については、平成20年の通達により廃止

昭和59年12月6日文初小第319号通知
「国籍法の一部改正に伴う重国籍者の就学について」
 http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19841206001/t19841206001.html
 平成28年6月17日文初初第7号通知
 「小学校等の課程を修了していない者の中学校等入学に関する取扱いについて」
  http://c-faculty.chuo-u.ac.jp/~okuda/shiryoshu/monkasho_misyuuryosya_toriatukai.pdf

昭和62年11月20日民五第6206号民事局長通達
「国籍選択未了者に対する催告に関する取扱いについて」
 原文
*これまで国会では、国籍選択の催告をしたことは一度もないと答弁しながらも、法務局から通知をさせていました。その問題点については、2017年8月8日付シノドスの補足 Link (本サイト内)

平成元年10月2日民二第3900号通達
「法例の一部を改正する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」
(最終改正・平成24年6月25日民一第1550号)
 原文
*通則法の条文番号も併記しました。

平成5年4月5日民二第2986号通知
「離婚の際の夫婦に最も密接な関係のある地の認定について」
 原文
*これは法務局の判断基準です。市町村は受理照会を必要とします。

平成10年1月30日民五第180号通達
「外国人母の夫の嫡出推定を受ける子について、日本人男から認知の届出があった場合の日本国籍の有無について」(改正・平成15年7月18日民一第2030号)
 原文
*国籍法2条1号による生来国籍の取得に関するものです。

平成11年11月11日民二・五第2420号通知
「渉外的胎児認知届の取扱い等について」
 原文
*届出審査の基本が書かれています。

平成14年12月18日民一第3000号通達
「戸籍法及び戸籍法施行規則の一部改正に伴う戸籍事務の取扱いについて」
 原文
*戸籍再製の申出に関するものです。

平成16年9月8日民事局民事第一課補佐官事務連絡
「在日韓国人間の日本における協議離婚の届出について」
 原文
*韓国家庭法院による意思確認は、日本の戸籍実務の取扱いとしては、協議離婚の方式に関するものであり、日本法の方式による場合は不要(通則法34条2項)との立場は変わりませんが、韓国の実務は、これを実質的成立要件とし、意思確認を経ていなければ、離婚の成立を認めない立場に変更したので、注意を喚起しています。

平成16年11月1日民一第3008号通達(要旨)
「嫡出でない子の戸籍における父母との続柄欄の記載について」
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji66.html

平成19年5月7日民一第1007号通達(要旨)
「婚姻の解消又は取消し後300日以内に生まれた子の出生の届出の取扱いについて」
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji137.html

平成19年5月7日民一第1008号通知
「婚姻の解消又は取消し後300日以内に生まれた子の出生の届出の取扱いについて」
(改正・平成20年10月3日民一第2669号)
 原文

平成20年4月7日民一第1000号通達
「戸籍法及び戸籍法施行規則の一部改正に伴う戸籍事務の取扱いについて」
(改正・平成22年5月6日民一第1080号)
 原文(抄)
*弁護士等の職務上請求、本人確認制度、不受理申出制度、原本還付を抜粋しました。

平成20年5月27日民一第1503号通達
「外国人の不受理の申出等の取扱いについて」
 原文

平成20年12月18日民一第3300号通達
「国籍法の一部を改正する法律等の施行に伴う国籍取得の届出に関する取扱いの変更について」
 原文
*日本人父と外国人母から生まれた子が父の認知を受けた場合の国籍取得届(国籍法3条)に関するものです。

平成20年12月18日民一第3302号通達
「国籍法及び国籍法施行規則の一部改正に伴う戸籍事務の取扱いについて」
 原文
*国籍法3条の国籍取得届に伴う戸籍の取扱いと渉外的認知届の審査に関するものです。

平成22年3月24日民一第729号通知
「嫡出でない子の出生の届出に当たり、届書の『父母との続き柄』欄の記載等がされていない場合の取扱いについて」
 原文
*その内容は、平成25年12月11日民一第989号通達によって確認されました。

平成22年3月31日民一第833号通知
「中国人を当事者とする創設的婚姻届の審査について」
 原文
*この通知は、中国の民法通則147条を前提としています。平成23年4月1日から施行された渉外民事関係法律適用法21条によれば、婚姻の実質的成立成立要件は、当事者の共通常居所地法・共通国籍法・婚姻挙行地法という段階的連結が採用され、反致の成立については、結果が同じになるので、まだ有効と思われます。

平成22年6月23日民一第1541号通知
「日本人が中国人を養子とする場合の取扱いについて」
 原文
*通則法31条1項後段(いわゆる保護要件)の適用結果に関するものです。

平成22年7月21日民一第1770号通達
「在外公館で受理した戸籍の届書に不備がある場合の取扱いについて」
 原文

平成22年12月27日第3200号通達(要旨)
「養子縁組の届出に関する取扱いについて」
 http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00016.html
*虚偽の養子縁組届の防止に関するものです。

平成23年9月12日民一第2132号通知
「在外公館における不受理申出等の取扱いについて」
 原文

平成24年7月5日24文科初第388号通知
「外国人の子どもの就学機会の確保に当たっての留意点について」
 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/clarinet/004/1323374.htm

平成24年7月25日総行住第74号通知
「出生届の提出に至らない子に係る住民票の記載について」
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000172915.pdf

平成26年7月3日民一第737号通達
「母が50歳に達した後に出生した子として届けられた出生届の取扱いについて」
 原文
*従来は、一律に受理照会を必要としていましたが、医療法にいう「病院」(歯科を除く)の出生証明書があれば、市町村において直ちに受理できるよう改められました。外国の出生証明書は対象外ですので、ご注意ください。

平成28年3月16日民一第280号回答
「日本国籍と米国籍の重国籍であると称する者からの国籍選択届について受理することはできないとされた事例」
 原文
*本件は、出生時は日本国籍であり、あとで帰化により外国国籍を取得したので、日本国籍を自動的に失っており(国籍法11条1項)、国籍法14条1項にいう「外国国籍を有する日本国民」ではないとされましたが、逆に出生時は外国国籍であり、あとで届出などにより日本国籍を取得したことにより(国籍法3条、17条、昭和59年改正法附則5条)、外国国籍を自動的に失った場合も、同様に国籍選択届は不受理となります。

平成29年11月27日厚労省子発1127第4号
「民間あっせん機関による養子縁組のあっせんに係る児童の保護等に関する法律等の施行について」
 原文

平成30年3月9日厚労省子家発0309第1号
「養子縁組あっせん事業の許可等の適正な実施について」
 原文
*暴力団員と関係を有する事業者の排除を目的としています。養子縁組による在留資格の不正取得がその背景にあるようです。

行政先例TOPに戻る
法令集TOPに戻る


入管法令
[Immigration Laws and Rules]

(旧)外国人登録法
 原文
*在留カードを導入する改正入管法の施行により廃止(平成24年7月9日)

外務省設置法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO094.html

漢字告示=在留カード等に係る漢字氏名の表記等に関する告示(平成23年法務省告示第582号)
 全文
 要旨

基準省令=出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の基準を定める省令
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H02/H02F03201000016.html

行政不服審査法(平成26年法律第68号、平成28年4月1日施行)
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H26/H26HO068.html
 関係法令条文(総務省)
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/fufuku/
*行政不服審査法の全面改正により、入管法61条の2の9以下および同施行規則58条以下も改正され、難民不認定に対する異議申立てが審査請求に改められ、難民審査参与員が行政不服審査法11条2項にいう審理員とみなされるなど、手続に大きな変更が加えられました。ただし、これにより、難民認定数が増える保証はありません。
 難民審査参与員制度の改正点については、
  http://www.moj.go.jp/content/001179862.pdf

経済連携協定告示
  経済上の連携に関する日本国とインドネシア共和国との間の協定の適用を受けるインドネシア人
  看護師等の出入国管理上の取扱いに関する指針(平成20年法務省告示第278号)
  http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_hourei_h10.html
  経済上の連携に関する日本国とフィリピン共和国との間の協定の適用を受けるフィリピン人
  看護師等の出入国管理上の取扱いに関する指針(平成20年法務省告示第506号)
  http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_hourei_h11.html
 外国人看護師等の受入に関する厚労省情報
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/gaikokujin/other22/index.html

雇用対策法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S41/S41HO132.html

住基法=住民基本台帳法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S42/S42HO081.html
  同施行令
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S42/S42SE292.html

上陸申請特例法=出入国管理及び難民認定法第二条第五号ロの旅券を所持する外国人の
上陸申請の特例に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17HO096.html
 同施行令
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H17/H17SE302.html

上陸審判規程
 リンク(URL略)

中国残留邦人支援法=中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06HO030.html
 同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H06/H06F03601000063.html

定住者告示=出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の規定に基づき同法別表第2の定住者の項の下欄に掲げる地位を定める件(平成2年法務省告示第132号)
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_hourei_h07-01-01.html

特定活動告示=出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の規定に基づき同法別表第1の5の表の下欄に掲げる活動を定める件(平成2年法務省告示第131号)
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_hourei_h02.html
 国家戦略特別区域法の一部改正
  http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/189/meisai/m18903189065.htm
 改正法案
  http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/189/pdf/t031890651890.pdf
 *改正後の第16条の3および第16条の4に特定活動告示の例外が定められています。

入管特例法=日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H03/H03HO071.html
  同施行規則
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23F12001000044.html
  同施行令
   http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23SE420.html

入管法=出入国管理及び難民認定法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html
Immigration Control and Refugee Recognition Act
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hourei/data/icrra.pdf

入管法施行規則=出入国管理及び難民認定法施行規則
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S56/S56F03201000054.html
Ordinance for Enforcement of the Immigration Control and Refugee
Recognition Act
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/hourei/data/OEICRRA.pdf

入管法施行令=出入国管理及び難民認定法施行令
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H10/H10SE178.html

被収容者処遇規則
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S56/S56F03201000059.html

売春防止法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S31/S31HO118.html

ポツダム宣言措置法=ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く外務省関係諸命令の措置に関する法律
 http://www.moj.go.jp/content/000009476.pdf

領海及び接続水域に関する法律
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S52/S52HO030.html

旅券法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO267.html
  同施行規則
  http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H01/H01F03301000011.html

入管法令TOPに戻る
法令集TOPに戻る


入管実務
[Practice of Immigration Control]

永住許可ガイドライン
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan50.html

規制改革推進第3次答申=総合規制改革会議の「規制改革の推進に関する第3次答申」に関する在留資格認定
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan20.html

貢献ガイドライン=我が国への貢献があると認められる者への永住許可のガイドライン
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan36.html

貢献許可事例=我が国への貢献による永住許可・不許可事例
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan16.html

在留資格変更・期間更新ガイドライン
http://www.moj.go.jp/content/000099596.pdf

在留資格変更・期間更新不許可事例
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan66.html

在留特別許可ガイドライン改訂版=在留特別許可に係るガイドラインの見直しについて
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan85.html
Guideline on Special Permissin to Stay in Japan
 http://www.moj.go.jp/content/000048156.pdf

在留特別許可事例=在留特別許可された事例及び在留特別許可されなかった事例について
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan25.html

就労資格ガイドライン=「技術」および「人文知識・国際業務」の在留資格の明確化等について
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan69.html

卒業後の起業活動
 http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/happyou/071031_kigyoukatudou.html

投資経営ガイドライン=外国人経営者の在留資格基準の明確化について
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan43.html

平成15年11月17日法務省管総第1671号通知
「不法滞在DV被害者の入管への通報義務」
 原文

平成20年7月10日法務省管総第2323号通達
「DV被害者の在留審査・退去強制手続」
 原文

平成24年2月10日総行住第17号通知
「住民基本台帳事務処理要領の一部改正について」
 原文 *外国人住民票の作成

平成24年5月15日法務省管警第123号事務連絡
「被仮放免者情報の市町村への通知について」
 原文

平成24年5月30日厚労省医政看発0530第4号・職派外発0530第1号
「経済連携協定に基づき受け入れたインドネシア人看護師候補者及びフィリピン人看護師候補者の准看護師試験の受験及び准看護師として業務に従事しようとする場合の取扱いについて」
 原文
*一部の新聞報道では、厚労省は、この通知によりEPA候補者が准看護士になることを容認し、その後、これを認めなくなったという趣旨の記事が掲載されていますが、厚労省に確認したところ、この通知は改正されていないとのことです(2013年8月9日現在)。私の読む限り、この通知も、特に新しいことを定めたわけではなく、当然のことを確認したにすぎないと思われます。

入管実務TOPに戻る
法令集TOPに戻る




----------------------------------------------------
Copyright (c) 2009 Prof. Dr. Yasuhiro Okuda All Rights Reserved


.