Chapter 1

Learning to Surf: Structuring, Negotiating and Owning Autonomy

Tim Murphey

Dokkyo University

Abstract
Looking at four resonant interconnections between the anthology and group dynamics, this chapter proposes a co-constructed developmental view of autonomy. It seeks to show how autonomy development can dynamically change, is socially produced, develops in specific situations, and is related to both teacher and student development. Strangely enough, autonomy develops its greatest resilience in groups--groups that offer support, security, and ample modeling opportunities.

概要
この章では論文集と集団力学の間にある4つの相互関係に着目し、自律に対して協同で作り上げられた発展途上の見方を提案する。いかに自律の発展が大きく変化していくのか、社会で生み出されていくのか、特定の場面で発展していくのか、教師と学習者の成長に関わっていくのかを提示する。面白いことに、自律は支援し、安心感を与え、多くの模範を示してくれるグループの中で最も活発に育成されるのである。