エビデンスに基づいた生活習慣病対策を目指して

Ourt Mission

Information and Communication Technology(ICT)の発達によって実用化が進んだPersonal Health Record(PHR)を活用し、地域と連携しながら、糖尿病をはじめとする生活習慣病の重症化予防(3次予防)と早期発見(2次予防)、さらには病気にならないようにする(1次予防)ための実証研究を行い、エビデンスに基づいた生活習慣病対策に寄与することを目指します。

PROJECT

NEWS

2019.12.20
いわきMEHICAプログラム(第2弾)2020年2月スタート予定
2019.12.05
研究室の名称が「生活習慣病予防システム研究室」に変更になりました。
2019.10.01
佐久スマートプロジェクトが始まりました。
一覧を見る