中央大学東洋史学研究室 中央大学
中央大学東洋史学研究室トップページへ
中央大学東洋史学専攻の案内
中央大学東洋史学共同研究室の案内
中央大学東洋史学 各研究室の案内
中央大学東洋史学 アジア諸地域への誘い
中央大学東洋史学 在校生の方へ
中央大学東洋史学 受験生の方へ
中央大学東洋史学 白東史学会
中央大学東洋史学研究室 リンク集
ホーム > 白東史学会 > 白東史学会大会

 白東史学会大会
 白東史学会では、12月初旬の土曜日に、会員などによる研究発表を行っております。ご興味・ご関心のある方は是非ご参加ください。


 ◆ 大会発表予定

平成 29 年度 第四十一回大会
  日時 : 12月2日(土)  13:00~16:20
  場所 : 中央大学駿河台記念会館330号室
       (地図はコチラをご参照ください)

発表題目    「東アフリカ・キルワ王国に関する新知見」 (仮題) 

発表者     西野 太郎 (中央大学人文科学研究所準研究員)

司会者     松本 隆志 (中央大学文学部兼任講師

発表時間   13:00~14:00

発表題目    「遺言、寄進、そしてその後:マムルーク朝時代の
           遺言ワクフの一事例」

発表者      五十嵐 大介 (早稲田大学文学学術院准教授)

司会者      松田 俊道 (中央大学文学部教授

発表時間    14:10~15:10

発表題目    「20世紀前半、日本の満洲における羊毛生産計画:
           オーストラリア国立公文書館の所蔵資料から見る


発表者      江夏 由樹 (帝京大学経済学部教授

司会者      新免 康  (中央大学文学部教授

発表時間 
   15:20~16:20