中央大学東洋史学研究室 中央大学
中央大学東洋史学研究室トップページへ
中央大学東洋史学専攻の案内
中央大学東洋史学共同研究室の案内
中央大学東洋史学 各研究室の案内
中央大学東洋史学 アジア諸地域への誘い
中央大学東洋史学 在校生の方へ
中央大学東洋史学 受験生の方へ
中央大学東洋史学 白東史学会
中央大学東洋史学研究室 リンク集
ホーム > 白東史学会 > 白東史学会について

 白東史学会について

  白東史学会は、中央大学の東洋史学専攻を中心とする学会で、アジア・アフリ カの歴史に関する研究と普及とを推進し、あわせて会員相互の交流を図ることを 目的としています。

  会員は主に、文学部東洋史学専攻の現・旧職員、同専攻の卒 業生・在学生、大学院文学研究科東洋史学専攻の大学院生および修了者、から なっております。事務局は、中央大学文学部東洋史学研究室に置かれています。

  本学会は、機関誌として、毎年1回3月に『中央大学アジア史研究』を発行して います。また、毎年12月に学会大会が開催され(於:中央大学駿河台記念館)、 研究発表が行われます。

  さらに、毎月1回開催される月例会(於:中央大学多摩 キャンパス)においては、主に当該専攻の大学院生による研究発表が行われ、会 員の間で活発な質疑・議論が交わされる場となっています。