2017年度 社会学演習、社会情報学演習(ゼミ)の選考方法について

                                                                                                    2016年12月5日
社会学専攻・社会情報学専攻の新3年生、
ゼミ変更希望の新4年生以上の学生へ

社会学演習、社会情報学演習(ゼミ)の選考方法について

① 下記の日程でカード(「ゼミ選考・参考資料」)を所属する専攻の研究室へ提出して下さい。提出されたカードをもとに書類選考を行います。

② カードには、氏名(フリガナ)、学籍番号、住所、電話、電子メール(PC・携帯とも)、卒業論文執筆予定の有・無、志望理由を記入します。また、希望するゼミについて、第9希望まで記入します。(同一のゼミ名の記入は不可)

③ 来年度開講予定のゼミのリストは研究室で配付します。

カード提出期間   2017年1月18日(水)~1月24日(火)午後5時締切
(夜間開室時 カード受取不可)

   提出先       社会学研究室・社会情報学研究室

配属されるゼミは、提出されたカードをもとに、1月25日(水)に決定します。
この日をのがすと志望を提出する権利を放棄したことになることを理解しておいて下さい。

(新3年生は、別紙の『カード(「ゼミ選考・参考資料」)提出上の注意点』をよく読んで下さい。)

④ 1月24日(火)までにカードを未提出の者は、研究室の判断でゼミ所属を決めます。
(カードの情報は必要ですので、1月24日に遅れた場合でも、カードは必ず、そして出来るだけ早く、提出してください。)

選考結果は2月3日(金)以降にCplusに発表します。
履修登録時には、ここで決まったゼミに自動的に登録され、原則として変更は認められません。

以上

社会学・社会情報学専攻 2016年度卒業論文題目届について

・今年度「卒業論文題目届」を下記の通り配布します。
配布期間 : 2016年10月3日(月)~
配布方法 : C plusからダウンロード(社会学・社会情報学研究室でも配布)
→「卒業論文題目届」をクリックして下さい。

題目については必ず指導教員に確認の上、研究室に提出して下さい。
題目届の提出がない場合は、卒論提出と口述試験は放棄したものとみなしますので注意をして下さい。

・題目届の提出期間 2016年10月17日 (月) ~ 22日 (土)
(平日の受取は17:00まで、22日(土)の受取は12:00まで。厳守。)
「卒業論文題目届」の提出先は、社会学の学生は社会学研究室に、
社会情報学の学生は社会情報学研究室に提出して下さい。

・「卒業論文題目届」の提出時は、(研究室用)と(学生用控)の両方に
必要事項を記入し、そのままの状態で研究室に提出して下さい。

・(学生用控)は各自の卒論提出時まで保管をしておいて下さい。

・題目変更をした場合は、卒業論文提出時に、社会学の学生は、社会学研究室に、
社会情報学の学生は、社会情報学研究室に「題目変更届」を提出します。

・「題目変更届」については後日周知します。

以上

2016年度 卒業論文口述試験日

社会学・社会情報学専攻の卒業論文口述試験日が決定しました。

2017年1月28日(土)です。
午前9時20分から夕方までの間を予定しています。

各自の試験時間の割り当て等の詳細は、卒業論文提出後に決定し、
お知らせすることになります。

(1)各自、1/28の予定を終日空けておいてください。
(2)試験当日には、自分用に卒業論文のコピーを、必ず持参して下さい。

卒業論文の単位取得のためには口述試験を受けることが義務づけられています。
当日欠席することがないように、今から準備しておいてください。

以上