2019年度 卒業論文の閲覧

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。利用方法については研究室員にお尋ね下さい。2019年度の閲覧可能な題目は次のようになっています。

・職業観の変容に影響を与える要因 ―転職経験者のライフ・ヒストリーに着目して―
・レズビアン・コミュニティにおける親密性の調査 ――ゲイ/レズビアン・コミュニティでのインタビューを通じて――
・ロボットは家族の代わりになれるのか ―4種類の調査に基づく複合的考察―
・不可視化されてきた寿町に住む女性の社会関係 ―寿町に住む2名の女性を中心に―
・学童保育における「ナナメの関係」に関する社会学的考察 ―学童保育Cにおける参与観察調査を通じて―
・民生委員活動の実践の歴史 ―制度の歴史とともに―
・対人ストレス場面の違いがコーピングの選択に及ぼす影響 ~友人関係と親子関係に起因するストレスフルなイベントを対象として~
・「病」の認識とアイデンティティの揺らぎに関する社会学的考察 親族の「病」に直面したAさんへの半構造化インタビューを中心として
・2.5次元俳優ファンは何を求めるか ―現実と非現実の狭間を愉しむ女性たち―
・被災地に見る「脆弱性」と「回復力」 ~川崎市中原区のフィールドワーク調査とボランティア参与調査を通して~
・若者における音楽の好みの変遷 ~ライフヒストリーからみたその実態~
・強迫性障害経験者のライフ・キャリア
・大学生の結婚意欲を規定する要因 ~親・家族との関係性、交際状況、将来展望の側面から~
・「商店主同士の対立からみる八王子の商店街」 ―八王子の商店街関係者6名へのインタビュー調査から―
・非法律婚カップルと婚外子について ―現代社会に対する当事者の声
・『日本的雇用慣行と若年層の働き方への意識』
・スターバックスコーヒーにおける現代社会の働き方 ―現場で働くパートナーへのインタビュー調査から―
・「刑務官の理想像変遷 ―刑務官はどうあるべきと位置付けられたか」
・ジャニーズ事務所の男性アイドル ―社会的変遷に伴うアイドル像の変化と、ジャニオタがジャニーズに求めるものとは―
・「ボランティア」における「つきあい」がもたらすもの ―女性防災クラブ平塚パワーズを事例に―
・インタビュー調査から考えるペット飼育が人間に与える影響
・eスポーツのプロ化をとりまくスティグマ ―選手、関係者への質的調査を通して―
・祖国復帰運動を三つの空間から読み解く ――沖縄本島、宮古島、在京沖縄県人――
・変わりゆく「自己」との関わり方 ―「特撮ヒーロー」作品における「変身」からの分析―
・ごみ山の「仕事」:カンボジアのごみ山が果たす社会的機能
・多摩ニュータウンの開発以前からの住民における地域開発 ―「旧住民」への聞き取り調査を通じて―
・「『問題の公共化』が困難な『病い』をわずらう者」の「境界性」に関する調査研究 ――「歯学的に説明できない慢性の真性口臭症者」のライフヒストリー分析を通じて――
・「現代の大学生の災害観」 ~中大生へのアンケート調査を通して~
・旅する女子たち ―埼玉県川越市でのアンケート調査からみる「女子旅」の実態―
・インフラがもたらす社会の変化 ~プノンペンにおける橋梁とその周辺住民の観察から~
・カンボジアの職業訓練校からみた情報流通の人的ネットワーク
・「やりがい」で語り終わらない学校教育現場の社会学的考察 聞き取り調査と教育現場の構造分析を通じて
・非大卒女性のキャリア・結婚観の特徴について ―インタビュー調査に基づく考察―
・サプライズ演出から見る日常のイベント化 ―フラッシュモブサークル所属学生のインタビュー調査を通して―
・「漂白者」に対する住民の情動に関する考察 ―郷土資料からみる群馬県桐生市の「女工」を事例として―
・観察者化から参加者化へ バーチャルYouTuberのファン文化から見る、流動化社会における関係性の楽しみ方
・母親たちの中学受験 ―受験参入と受験結果に対する解釈の分析から―
・出稼ぎ カンボジアの都市と農村から原因をさぐる
・メディアの中の家族の描かれ方 ―フィクションの中に描かれた血のつながらない家族―
・「組織型」の社会運動を担う学生たちの文化と集合的アイデンティティの形成
・現代の中高生におけるコミュニケーションの拠り所 ―関東の私立中高一貫校の女子寮生への調査をもとに―
・ヤング/若者ケアラー当事者の研究 ―フィールドワークと聴き取り調査を通じて―
・震災遺構・震災関連施設を通した震災伝承の取り組み ―防災・減災意識の形成―

コメントは受け付けていません。