2016年度 卒業論文の閲覧                                        

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。利用方法については研究室員にお尋ね下さい。2016年度の閲覧可能な題目は次のようになっています。

・父親から患者へ、家族から遺族へ -ガン患者と家族/遺族の社会的役割の変化に関する  一考察-
・日本の学校給食と食育の変遷 -食がもたらす子どもたちの二極化-
・言語学習におけるポップカルチャーの消費 -フィリピン大学ディリマン校の日本語学習者へのインタビューを基に-
・若者の恋愛観と恋愛行動 ~大学生へのインタビューをもとに~
・「ハーフ」という言説を生み出すもの 当事者の語りへのドキュメント分析とマージナル・マン概念への考察を通じて
・デンマークと日本における家族政策の比較研究 –少子社会の視点から–
・出版産業と図書館の関係性についての考察
・八丈島における地方創生の実態
・日本における死因究明制度の歴史的変遷 -Ai(Autopsy Imaging/死亡時画像診断)の台頭を巡って-
・日本の学習支援教室から見る子どもの貧困問題と支援の実態 -さいたま市と池袋の教室への参与観察と支援者へのインタビューから-
・水族館の社会的機能と個人的意義 ~大人向けの水族館の登場からその変容を考える~
・“身体加工”のエスノグラフィ -大学生への美容に関する意識調査をもとに-
・「異人」の影響と地域の固有性についての考察 -谷中のフィールドワークと聞き取り調査を通して-
・「観光地化」への転換が地域生活に与える影響に関する観光社会学的考察
観光地「熱海」におけるフィールド調査とドキュメント分析を通じて
・アニメ・オタク消費空間とアニメ・オタク批評消費空間 -「君の名は。」を巡る言説-
・美術館機能の変容と社会的影響 -学芸員の視点にもとづいて-
・現代日本社会におけるアイドルの処女性とは -なぜ男性ファンは女性アイドルに純潔を求めるのか-
・観光事業と地域の関係 ~地域の人々の目線にたった観光振興と観光事業者のアプ  ローチの方法~
・日本における恋愛映画から見る恋愛観の変化について ~男性像・女性像の変化を基に~
・「オトナ女子マンガ」の誕生と歴史的変容
・都市社会における「非農業者」主体の「農」の活動がもつ再帰的可能性
-東京都世田谷区のサポート付き市民農園でのインタビュー調査を中心として-
・ワクチン被害者のライフストーリー ~子宮頸がんワクチンを例に~
・ラトビアの育児と労働の環境から考えるジェンダー・イクオリティー
・「否定的アイデンティティ」の肯定化をめぐる相互作用の考察 -テレビ番組の映像分析より-
・大学生の就職活動を通した「自己物語」の変化に関する研究 -就職活動を終えた学生への聞き取り調査を中心として-
・「問題ではない孤独死」の構築 -「孤独死」と「終活」をめぐる言説分析を中心に-
・都市部居住者の「地方」移住による「まち」の持続可能性
-鳥取県鳥取市フィールド調査と鳥取市移住・交流情報ガーデン移住コンシェルジュMさんへの聞き取り調査による-
・教育から仕事への移行 -若年女性のキャリア形成のプロセスと課題-
・地域活動に取り組むNPOの研究 ~NPO法人小樽・朝里まちづくりの会を例に~
・スポーツ放送における実況スタイルの確立
・難民保護政策の日韓比較調査

 

コメントは受け付けていません。