2015年度 卒業論文の閲覧

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。利用方法については研究室員にお尋ね下さい。

2015年度の卒業論文題目一覧は次のようになっています。・コミュニケーションの舞台としての飲食店カウンター ―カフェレストランバーCAFÉ BUNSでの参与観察から―
・子どもとの交流を通じた高齢者の新たな「社会的役割」像の考察―「共生型福祉施設」におけるフィールドワークを通じて―
・ムダ毛をなくす女たち-ドキュメント分析とインタビュー調査からの一考察-
・安部公房の都市論-社会学的視点からの一考察-
・高度産業社会における身体の在り方―篤志献体の「理念」をめぐる歴史から―
・新宗教における宗教的回心とカリスマの内在性-神霊教信者とGLA信者のライフヒス トリー調査を通して-
・不登校の解決はどこにあるか-親たちの体験史からの一考察-
・「地元の音」とサウンドスケープ・デザイン
・「サブカルチャーとしての反原発」の歴史社会学
・性教育の実態-行き過ぎ?保守過ぎ?-
・日本のムスリムコミュニティと食のネットワーク ―ハラール産業の展開とハラール概念の変容を中心に―
・塩尻のワイン産業に関する研究 フィールドワークを通して
・統合教育を経験する保育士が実践する「共生」の可能性 ―統合教育を経験する保育士2名への聞き取り調査を通じて―
・地域振興から見た「道の駅」と地域との関わり-東京八王子と山梨丹波山、小菅を事例に-
・男性二次元アイドルの消費方法 ―『うたの☆プリンスさまっ♪』と『嵐』の比較から―
・日本社会における“空気”の研究 ―同調圧力と自己決定に関するインタビュー調査より―
・『ごみ袋有料化にみる自治体の行政決定』
・「学校-企業」の中で生きるということ -就職活動後の大学生におけるハビトゥスの分析を据えて-
・人々は写真に何を期待するのか -写真共有サービスInstagramからみる現代人の写真利用行動-
・若者の社会運動を辿る-学生運動が下火になったと語られた時代を中心に-
・キラキラネームを名付ける親たち-社会的・文化的背景からその原因を探る-
・「離婚」が「人生」を歪める-親の離婚が子どもに与える影響を探る-
・おひとりさま女性のライフスタイルと社会の変化
・保育士の労働と離職に関する質的研究
・広告から見た家事労働ハラスメントに関する研究
・人間と自然の「共生」を可能にする「コミュニティ」-低関与型フィールドワークと絵本『シカのしろちゃん』のドキュメント分析を通じた、奈良公園における人間とシカの「共生」へのアプローチ-
・狭山における茶業の研究
・日本のワークライフバランス-現状と課題-
・遊園地はなぜ衰退してしまったのか~自己モニタリングされる現代の余暇活動~
・ロリータファッションの制約―「理想の自己演出」に関する社会学的研究―
・「喫煙全盛期」におけるタバコの社会的立ち位置―タバコをめぐる表象の歴史―
・公立中高一貫校の進学校化の実態
・非行少年の現実とその構成-元非行少年への聞き取り調査を通じて-
・地域PR史の歴史社会学的考察から見る「ゆるキャラ」の特徴 ―東京都自治体職員へのインタビューおよび「ゆるキャラグランプリ」フィールドワークを参考に―
・ワークライフバランスが企業にもたらす影響
・現代の「リスク」と「危険」に向き合う地域防災組織―東京都立川市消防団員へのインタビュー調査に基づく考察―
・外国人参政権と定住外国人団体

コメントは受け付けていません。