中央大学文学部 『紀要 社会学・社会情報学』 第25号が刊行されました。

『紀要 社会学・社会情報学』 第25号(通巻258号) (2015年3月刊)                目次は下記の通りです。

__________________________________________________________________________
■目次■
・佐々木正道教授の人と業績
・佐々木正道教授 略歴ならびに業績目録
・“ 未発の状態/未発の社会運動”をとらえるために-3.11以降の惑星社会の諸問題への社会学的探求(2)-                                                                     ・・・・・・新原道信
・内閣支持の測定法とその影響-ネット調査・学生集合調査における2値評価・5値評価と内閣交替-                                                                                     ・・・・・・宮野勝
・IT技術勉強会の傾向分析                                                             ・・・・・・飯尾淳
・マンガ雑誌の生存戦略                           -徳間書店『COMIC リュウ』の総合的分析-   ・・・・・・辻泉、大倉韻、野村勇人
・日本社会の近代化・産業化と人的資源に関する基礎的研究           -初期産業化の背景・要因と経済主体に関する試論-           ・・・・・・田島博実
・Failed Diplomacy: Japan’s Foreign Aid to the People’s Republic of china                                                                                          ・・・・・・倉本由紀子
・“二重の自由”を剥ぎとる施設化のメカニズム                                                              -F.バザーリアの精神病院批判を手がかりに-                             ・・・・・・鈴木鉄忠
・明治期の責任概念-身分における職分から属性における義務へ-     ・・・種村 剛

 

____________________________________________________________________
お問い合わせは、社会学研究室まで

※ 中央大学 学術リポジトリ もご確認下さい。

コメントは受け付けていません。