中央大学文学部 『紀要 社会学・社会情報学』 第24号が刊行されました。

『紀要 社会学・社会情報学』 第24号(通巻253号) (2014年3月刊)                目次は下記の通りです。

__________________________________________________________________________
■目次■
・ 川崎嘉元教授の人と業績                                         ・ 川﨑嘉元教授 略歴ならびに業績目録                                                                                                   ・ 信頼感と属性に関する国際比較                       ・・・・・・佐々木 正道                            ・ 図書館の社会的価値を測る ―研究のための序説―           ・・・・・・山﨑 久道                                ・ A.メルッチの「限界を受け容れる自由」とともに                         ―3.11以降の惑星社会の諸問題への社会学的探求(1)―        ・・・・・・新原 道信                           ・ IT技術者の自己研鑚に関する考察                        ・・・・・・飯尾 淳                            ・ ポピュラー文化の変遷に関するアプローチについての一考察         ・・・・・・辻 泉                             ・ 名 ―居場所論からの自己の社会学―                    ・・・・・・大野 裕介                         ・ 正規労働者のつながりについての考察                                 ―地域におけるつながりを中心に―                         ・・・・・・小熊 信                                                    ・ 日米コモン・アジェンダ(1993~2001)                                 ―国際開発援助協力における考察―                     ・・・・・・倉本 由紀子                          ・ Beyond the Tianxia System:                                     The Formation of Asianism in Modern China               ・・・・・・Sam-Sang Jo                          ・ 体験のなかの国際社会変動                                      ―三つの全体主義を生きたトリエステのイタリア系イストリア人の回想から― ・・・鈴木 鉄忠                              ・ 行為と責任                                       ・・・・・・種村 剛                            ・ 広田湾埋め立て開発計画をめぐる人びとの記憶                            ―岩手県陸前高田市を中心として―                        ・・・・・・友澤 悠季                           ・ ディスコミュニケーションのコミュニティ ―ニューヨーク・ハーレムにおけるアフリカ系アメリカ人イスラーム組織の成立と解体―                         ・・・・・・中村 寛                            ・ 性役割分業への回帰現象に関する研究                                 ―婚活批判に関する言説分析から―                       ・・・・・・開内 文乃____________________________________________________________________
お問い合わせは、社会学研究室まで

※ 中央大学 学術リポジトリ もご確認下さい。

コメントは受け付けていません。