中央大学文学部 『紀要 社会学・社会情報学』 第22号が刊行されました。

『紀要 社会学・社会情報学』 第22号(通巻243号) (2012年3月刊)                目次は下記の通りです。
__________________________________________________________________________
■目次■
・ 東日本大震災と『遠野物語』 ・・・・・・田野崎 昭夫                             ・ SCAP/CIEインフォメーション・センター:横浜 ・・・・・・今 まど子                                 ・ 情報インデックスのための概念理論                                           ―スキーマと呼ぶ概念文法の研究― ・・・・・・斉藤 孝                        ・ 現代を生きる「名代」の声を聴く                                     ―”移動民の子供たち”がつくる”臨場/臨床の智”― ・・・・・・新原 道信
・ 日本における責任概念の登場                                      ―明治・大正期の小説および評論を中心として― ・・・・・・種村 剛                     ・ マイクロアレイ(Microarray)データ解析の考察 ・・・・・・小林 正利___________________________________________________________________________
                                 お問い合わせは、社会学研究室まで
※ 紀要バックナンバーについては、現在作成中です。
  準備ができ次第更新いたします。

コメントは受け付けていません。