2008年度・卒業論文の閲覧

社会学・社会情報学専攻の学生は、卒業論文のバックナンバーを研究室内で閲覧することができます。
利用方法については研究室員にお尋ね下さい。
昨年度の卒業論文題目一覧は次のようになっています。


2008年度卒業論文題目一覧
・現代日本における里親制度に関する社会学的考察 -里親・里子の“語り”を通して-
・貧困層に対するアメリカ軍による勧誘の現状及び自衛隊の勧誘・広報活動の実態
・児童福祉法における放課後児童健全育成事業に関する一考察 ~公設公営と民設民営との比較検討を通して~
・「障害者スキーのこれから」 ~障害者スキーの認知度について~
・高齢者と地域メディア ~調布市を中心として~
・ガン黒の美学 ガン黒ギャルに見る渋谷に集まる若者のエスノグラフィー
・「経営管理の歴史とこれからの日本」
・高校球児と甲子園 ~高校野球の光と陰~
・若者論ブームについて
・まちづくりにおけるリーダーシップと住民の対応についての社会学的一考察
・「協働における行政の役割についての考察」
・『女性中心ブライダルマーケット ~結婚式への憧れの創られ方~』
・事業再生にみる労働組合の役割
・商店街にみる地域社会の変容 ―まちづくりにおける住民参加の重要性―
・「なぜ、サークルに所属するのか」
・変わる日本の葬儀 ~地域社会と葬儀屋さん~
・ビジネス書でみる知識創造について
・企業の政策によるモチベーション -企業政策の衛生要因としての機能の再検討-
・集団における個人の役割の意義 ~バンブースキーイングクラブを一例として~
・路面電車「万葉線」復活の要因
・「行政と市民の協働による環境政策」
・「志賀高原の歴史とスキーの社会的位置」
・「街並みと屋外広告」
・知的障害者の地域移行について
・日本の性教育 ~学校は性について何を教えるべきか?~
・「交通過疎地域」への「社会的虐待」の背景 ~「山陰」地方浜坂の公共交通と住民意識~
・趣味の隠蔽 ~「隠れオタク」を生み出す背景~
・ボランティア活動における性差 ~日本の大学生を含む青少年を対象に~
・公共の場における行動・マナーについて ―トイレなどでの行動から―
・ファッション雑誌『CanCam』と『non-no』に見る同調と差異化
・入間市のスポーツ振興に関する現状と課題
・『オリンピックの招致と反対』
・芸術文化によるまちづくりはいかにして可能か ~TAMA CINEMA FORUM を事例とした考察~
・やおい・ボーイズラブ作品に見られる恋愛表現
・現代日本人の宗教意識 ‐宗教的行為を無意識に行う現代日本人‐
・韓国人の学歴と社会的地位に関する意識研究 ―来日韓国人留学生へのインタビュー調査を通して―
・日本の話芸と日本人の笑い ―落語とフリートークの対比から―
・日本人として海外で母国語を学ぶということ  在外教育施設補習授業校の機能と意味について
・「若者恋愛バッシング」
・障害者の社会参加 ~仕事・職場に視点を向けて~
・中央大学文学部社会学科学生のゼミ選択について
・日本に住む日本人ムスリム
・「日本における少子化対策の動向と今後の課題」
・「名ばかり管理職」問題に関する考察
・ラーメンブーム研究 なぜ日本人はラーメンが好きなのか
・山形県でみる家族形態
・日本における男性の育児休業取得に関する研究 —大学生の意識調査を通して—
・「地域福祉」の現状とこれから ~世田谷区における取り組みを中心に~
・『契約制客室乗務員の就労意識の実態』
・日雇い派遣とワーキング・プアの関係に関する研究
・仏教寺院における「伝統継承」と「世襲」の研究 ~日蓮宗寺院を中心に~
・人はなぜペットを飼い続けるか ―ペットの飼育と死の経験を通して―
・民主党 ―この野党について―
・組織規模の違いによる技能継承の検討
・「限界集落」化への住民の応答とその基盤に関する調査研究 ~京都府南丹市美山町北集落を事例として~
・サッカーのサポーターに見られる帰属意識 ~東京ヴェルディの応援団「VERDISTA」の事例を中心に~
・私的保険に関する研究 ~生命保険の研究を通して~
・男性の育児観と実態に関する一考察 ~先行研究とインタビュー調査による実態との比較検討を通して~
・静岡県沼津市における地方自治と住民組織に関する調査研究 ~ゴミ収集における「沼津方式」の擁立過程を事例として~
・存続するミニ独立国の特徴  ~都市部のミニ独立国を中心に~
・路上生活者とその支援者との関係性について ~東京・山谷を事例として~
・少年犯罪の凶悪化 ―戦後、犯罪白書のデータから―
・変わりゆく多摩ニュータウン
・ファッションと流行における社会学的考察
・アンテナショップに視る自治体ガバナンスの社会学的考察 ―アンテナショップの実態調査を通して―
・多摩ニュータウンにおけるコミュニティ形成からみる共同性と郊外の意味変容 ―永山地区のコミュニティカフェ「福祉亭」を事例として―
・童謡の社会的役割に関する研究 ~歴史的考察を通して~
・「永遠の日本のふるさと遠野」 ~「ふるさと」からみえるもの~
・『ワークライフバランス施策の成果についての検討』
・コミュニティバスの挑戦と課題
・住民参加型まちづくりの要件 ~小布施町、高畠町の事例から~
・様々な矛盾を抱えた「ナヌムの家」で --「ナヌムの家」でのフィールドワークを通して--
・寺院の社会的立場の変遷 ~日本人と寺院の関係と現代寺院の抱える問題について~
・結婚相手紹介ビジネスの有効性と課題
・パチプロのライフストーリー分析 あるギャンブラーの実像
・体育連盟における上下関係
・「団塊世代」という人々 ~ライフコースとさまざまな見解から見る実像について~
・歴史的町並みを観光資源にしたまちづくり ―山形県高畠町を事例として―
・相互行為としての「知ったかぶり」
・社会階層とライフスタイル -余暇活動を中心として-               
・『機会の平等 ~日本社会の現状と政策~』
・東京下町低地と社会移動 ~「川向こう」という言葉に見る境界としての河川~
・テレビとスポーツの関係性を考察する ~スポーツ中継を商品化することの功罪~
・ソフトウェア業界とワーク・ライフ・バランス
・「やせ」という女性美 ―女性ファッション誌における「美」を強制する装置―
・まちづくりの運営と住民のコミュニテイ意識 ~長野県小布施町、山形県高畠町の事例を中心に~
・アメリカ社会におけるポピュラー音楽についての社会学的一考察 ―ジャズを中心に―
・医療における患者と医師の人間関係の変化
・「地域通貨の機能と効用についての考察」
・日本企業の環境対策の検討
・日韓関係におけるスポーツの機能についての社会学的一考察
・「ブックカバーの潜在的機能についての一考察」
・中学受験が母親にもたらす役割意識と葛藤の強化
・虚構のミュージアム 人はなぜミュージアムへ行くか
・「エコバッグ」からみるエコ意識
・女性と雇用
・ショッピングセンター(SC)は本当に「ファスト風土化」をもたらすのか?
・現代日本における貨幣についての一考察
・ナイトバザールとまちづくり 秩父みやのかわ商店街を事例に
・貧困母子世帯がおかれる現状 ~雇用、公的支援の現状とそれに対する母親の声を聞いて~
・「活字離れ」批判の変遷
・ハンドボール競技の職業的観点から見る可能性と限界の研究 ~ハンドボール競技の職業的観点を聞き取り調査から可能性と限界を研究する~
・大学生の演劇サークル運営に関する一考察 ―中央大学第二演劇研究会を事例として―
・アメリカにおける強制立退き・収容政策の考察 ―『境界線上の市民権』における村川理論を用いて―

コメントは受け付けていません。