矢野ゼミ『公開ディベート』のお知らせ

テーマ: 「日本は、少子化社会にどのような政策をとるべきか」
 日時 : 2006年1月28日(土)
        1:30-2:50 第一試合
        3:00-4:20 第二試合
 教室 : 3252教室(3号館2階)


ゼミ生によるぶっつけ本番の公開ディベートです。ゼミ生はこの問題について班ごとに自分たちなりの政策案を用意しております(必ずしも出産・育児支援策を積極的に進めるべきと考える班ばかりではありません)。
「ディベート」に興味のある方、「少子化社会」の行く末に興味のある方、是非ご観覧・ご参加下さい(途中、観客からの質問時間などもあります。タフな質問でゼミ生をどうか鍛えてやってください)。なお当日は新開発の「三つどもえディベート」という三チーム対抗の形式で行います。ディべートでの授業作りのご参考などにもしていただければと思います。
※途中入退室可能です。もちろん学部・学年・専攻問いません。社会学科の学生はゼミ選びの参考などにも是非ご利用下さい。観覧には、事前申込み等全く不要です。直接ご来場下さい。

コメントは受け付けていません。