ゼミ総会とは

ゼミ総会はゼミ連活動の中でもとても重要な活動です。

経済学部からお金をいただいて活動しているので、組織の透明性が求められます。

ゼミ総会で役員、予算、決算を承認してもらうことでゼミ連は活動が許されるのです。

いわば株主総会のようなものです。

毎年、前期総会(4月)と後期総会(9月)を行い、必要に応じて臨時総会を開いています。
2015後期総会

主な議題・報告事項としては

役員の承認(役員によるゼミ連活動の承認、新しく加入した役員の承認)

予算・決算の承認(ゼミ連1年間の予算の発表・承認、前年度1年、前期・後期の決算の発表と承認)

監査報告(ゼミ連決算をゼミナールから選出された学生が監査し、報告します。)

ゼミ連年間スケジュールの発表

経済学部プレゼンテーション大会、インナー・インター大会などの企画告知

ゼミ連は毎年代表主導のもと、先生、経済学部事務室とともに透明性がある正確な総会資料作成に務めます。