第6回旭川うなぎ探検隊募集開始します

今年で第6回を迎える市民参加型調査、旭川うなぎ探検隊の募集を開始します。

カゴ罠を仕掛けた後は,たも網を使って魚を捕る。たも網を使った採集には熟練の技が必要なので,学生スタッフの教える力が必要とされる。

学生ボランティアの指導のもと、魚類の採集調査を行います



日時:2017年8月6日(二の丑の日) 9:30〜12:00
場所:明星堰
主催:旭川うなぎ探検隊実行委員会
定員:35名(全体の定員は45名、うち10名は日本自然保護協会の募集枠)
参加資格:3歳以上、小学生以下は保護者同伴
雨天決行、ただし、増水の危険がある場合は中止します。その他注意事項は、添付のチラシを確認してください。

応募は往復葉書(毎度アナログですみません)、宛先は本年より岡山河川事務所となりますので、ご注意ください。
応募方法は、添付のチラシをご覧ください。
応募の締め切りは7月22日必着ですが、先着順で定員になり次第締め切ります。参加をご希望の方は、お早めの応募をお願いします。

現場の明星堰は百間川の改修工事で大きく環境が変わっています。
このような時こそ、継続的な市民参加型モニタリングの重要性が発揮されます。皆様の応募をお待ちしております。

旭川うなぎ探検隊2017チラシ

採集した魚でミニ水族館が作られる。短時間で21種類もの魚を捕獲することができる,豊かな水域であることが分かる。

採集した魚を展示したミニ水族館

コメントは停止中です。