日本ウナギ会議

2015年5月2日,ウナギの保全と持続的利用を目指して,関係者間の情報共有を促進する「日本ウナギ会議」が発足しました。
日本ウナギ会議は,2014年に開催された「ウナギ資源ワークショップ2014」が発展したもので,養殖業,餌料業者,問屋,蒲焼商などの鰻業界,大手小売業,環境NPO,行政,研究者らによって構成されています。
参加に関するご相談は,以下のリンクより海部までお願いします。

連絡フォームへ

■第四回日本ウナギ会議(2018年6月28日)
日本ウナギ会議2018要旨
ニホンウナギの現状と持続的利用・保全の方針

■第三回日本ウナギ会議(2017年6月4日)
日本ウナギ会議2017要旨

■第二回日本ウナギ会議(2016年5月31日)
日本ウナギ会議2016要旨

■第一回日本ウナギ会議(2015年5月2日)
日本ウナギ会議に関する報道へのリンク:静岡新聞 神奈川新聞 日経新聞
日本ウナギ会議2015要旨

■ウナギ資源ワークショップ2014(2014年7月26日)
日本ウナギ会議の前身。ロンドン動物学会Matthew Gollock博士の呼びかけにより開催。東アジア鰻資源協議会主催。
ウナギ資源ワークショップ2014に関する報道へのリンク:NHK
140726ウナギ資源WS要旨