I o T環境におけるサイバーセキュリティ
―重要インフラ・組織に対する標的型サイバー攻撃に備えて―

開催趣旨
本会講演者 板生 清東京大学名誉教授の表現を借りれば、「万物は情報を発する」中で、「悪事を万物に潜ませ千里を走らせる」 IoT 環境が拡大している。
標的型サイバー攻撃などの先端的で執拗な脅威、APT(Advanced Persistent Threat) が、国家・社会・産業基盤を揺るがしかねない状況にどのように対応すべきか について、有識者・専門家の知見を伺うべく、本フォーラムを企画した。参加者のお役に立てば幸いである。


開 催 日  2016年6月6日(月) 10:00 ~ 17:00
会   場  参議院議員会館講堂(1階)
 東京都千代田区永田町2-1-1
主   催  中央大学研究開発機構
参 加 費   無料(事前申し込み)参加申込先  ◆お申込みはこちらをクリック◆
 *会館の入・退館の際に通行証が必要です。
 当日参加の場合入館できないこともございますので、事前のお申込みをお願いいたします。
09:30~
 受付開始
 

 司会
 
 辻井重男
10:00~10:35  開会講演
 国家・組織・個人の3階層から見たサイバー攻撃対策 
 

 辻井 重男  
 中央大学研究開発機構 機構フェロー
 フォーラム実行委員長
 
10:35~11:10  講演
 IoTの進化を加速するセキュリティ・ソリューション Samsung Knox

 堤 浩幸  
サムスン電子ジャパン株式会社 代表取締役 最高経営責任者
 
11:10~11:45  講演 
 万物は情報を発する ― センサがもたらす巨大情報
 


 板生 清
 
NPO ウェアラブル環境情報ネット推進機構 理事長
東京大学名誉教授 
11:45~13:00
 昼        食

13:00~13:30  特別講演
 国際的視野から見た日本のサイバーセキュリティ
 


 浜田 和幸

参議院議員(おおさか維新の会、外交防衛委員会理事)
13:30~16:00  パネル討論会
 標的型攻撃から組織を守るには

 パネリスト  
 猪俣 敦夫
 
東京電機大学未来科学部 教授

 大泰司 章
 
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
インターネットトラストセンター 企画室長

 小山 覚
 
NTTコミュニケーションズ株式会社 情報セキュリティ部 部長

 北村 裕司
 
サイバートラスト株式会社 CTO最高技術責任者

 松本 泰

セコム株式会社 IS研究所
コミュニケーションプラットフォームディビジョン マネージャー

 才所 敏明

中央大学研究開発機構 客員研究員
 16:00~16:40  総括講演 
 深刻化するサイバー攻撃とその対策
 

 佐々木 良一
 
東京電機大学未来科学部 教授
NPOデジタル・フォレンジック研究会 会長

160606map.jpg

HOME

home-side.jpg開催趣旨や講演会の情報をアップしております。

HOMEへLinkIcon

フォーラムご案内

forum-side.jpgMELTupフォーラムについてのご案内です。

フォーラムご案内へLinkIcon

参加申し込み

83t83c83h905c8d9e.jpg参加ご希望の方はこちらからお申し込みください。

参加申し込みへLinkIcon

開催履歴

history-side.jpg過去に行われた開催履歴のご案内です。

開催履歴へLinkIcon